二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のお知らせ > 2008年11月
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のお知らせ

11月13日(木)

今週からのおすすめ第一は、
今年も昨晩より、窓から観える街路樹全てにライトアップ。これから約二ヶ月の間、ヴィエスから二子玉川で一番
イルミネーションを楽しみながら食事が出来ます。

おすすめ第二、
いよいよ皆様お待ち兼ねの「黒トリュフ」が入荷します。初荷なのでまだ値段は、そんなに高く有りません(キロ7万チョッと)からジャンジャン使います。何時もの様に雨あられ!
最高の贅沢をヴィエスならではの低価格でご提供致します。是非是非ご賞味下さい。

おすすめ第三は、今週だけの料理。
「リンゴと柿のタルタルソース」(1050円)です。

第四は、イベントのお知らせ。
来週木曜20日は、ボージョレ・ヌーヴォー解禁日。
トリュフとワインで楽しみましょう。
題して「ヌーヴォー解禁日にボージョレを飲まないワイン会」軽やかなヌーヴォーと全く正反対の
最近皆様にご紹介している南アフリカのピノ・タージュ種から
醸されるタップリした飲み心地のワインを飲みながら
ボージョレ・ヌーヴォーを飲まないヌーヴォー(ヴィエスで扱い始めた
新しいワインと云う誇示付けで)の会を楽しみましょう。

こんな高橋の様な捻くれ者にしか理解できない会ですが興味のある方は、ご連絡下さい(誰からも来ないかも)。

no picture
ヴィエスからの夜景

▲このページのトップへ戻る

11月5日(木)

no picture

今週のおすすめは、
「フランス産フラジョーレビーンズとリゾーニのタルタル仕立ての玉子サラダ」(1050円)です。

フラジョーレビーンズは、小粒の緑インゲン豆。
肉以外の単体の食材では、久々にヒット素材。
料理の構想が沢山浮かんでくるコレがなんとも旨い豆なんです。

リゾーニという米粒のような小さいパスタと共に具沢山の玉子サラダ風に仕上げてみました。(パスタが入っているから玉子を使わなければマカロニサラダとも云える)塩(ゲランド産のグロセル)茹でし、たっぷり海のミネラルを含ませた豆とパスタに(この段階でオリーブオイルを掛けパルメザンを降ればコレだけでも旨い)みじん切りにしてピクルスにしたオニオンと同じくみじん切りにしたたっぷりゆで卵を自家製のオランディーズ(マヨネーズ)で和え、仕上げに黒胡椒を。

チョッと酸味が効いたこの具沢山の玉子サラダ。
ワインと共にお楽しみ下さい。

そして今日、この豆とリゾーニを使ってガーリックトマトソース煮(写真:1050円)を作りました。
温性でも冷製でも楽しんでいただけます。
是非、お待ちしております。

▲このページのトップへ戻る