二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のお知らせ > 2008年10月
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のお知らせ

10月11日(土)

今日は、当店のスペシャリテ「白金豚のラグー」に魅せられたお客様には特に悦んで頂ける生唾ゴックンもんのメインディッシュ
「黒豚のダイナミックラグー」(4200円税込)をご紹介します。

今週木曜日(9日)に宮城産の純粋バークシャー(黒豚)を入荷しました。大きな塊(部位)で入ってきたこの黒豚肉は、見るからに味が濃厚そうで脂身も美味しそう。

焼いて(ロースト)した方が美味しそうな部分とジックリ煮込んで(ラグー)美味しそうな部分に小分けし(といっても大きいけど)食する事に。

9日当日は、希少なワインを持ち込まれ楽しむ席のご予約を頂戴していた事もあり、この様なデリケートな古いワインはソースでドカンっていう味わいにするよりも素材と塩で楽しむ方が相性が良いと思いロースト用の部分はダイナミックに焼き上げて楽しんで頂きました。(チョッと量が多かったかも)

ラグー用の部分は、当日数時間掛けて仕込んだのですがなにせ塊が白金豚の倍近くあるので時間が掛かる事掛かる事。そうして仕上がったラグーは、(何時も)完全に冷ましてから切り分けるのですが、通常通りの形でカットしたその時の大きさに唖然。

普段ならコレを更に半分にして(コース用に)しまうところですが、「なんかこのままのダイナミックさってヴィエスらしいかな?」と思い半分にするのは後でも出来るのでそのまま保存する事にしました。

昨日も当店に何度も来て下さっているお客様が友人を連れて来て下さり「白金豚」をご注文頂いたのですが、3名様の席だったこともありこのダイナミック黒豚のラグーをお薦めして見ましたところ仕上げてる自分も生唾ゴックン!
見るからに「旨そー!」「喰いテー!」っていう好い感じ。味は勿論保証します。ボリュームは、一皿約280gもあり(通常当店のラグーは170~80g)煮込んでこの大きさですから元はどれだけ大きいか想像して下さい。

2~3人でも確りシェアして楽しめますよ。一人で一皿を平らげちゃおうかな?なんて考えてるお客様は一食二食抜いてチャレンジして下さいね(笑)。

一日二日でなくなる量では有りませんがスポット食材と云うことでのオファーだったので連休明けに連絡してみる心算ですが再入荷できるかは「?」。

4200円と決して安くない(ボリュームから考えると安いけど)お値段ですが絶対にご満足して頂けると思います。
チョッとした贅沢に、日頃頑張っている自分へのご褒美に、はたまた連れのビックリし生唾ゴックンの笑顔を見るために是非、ご賞味下さい。

前回お知らせしたお手頃価格(525円~840円)でご提供している「ワインのツマミ」シリーズも充実しています。入荷の都合でまだ準備できていない料理も1~2種有りますがその分他のメニューを増やしていますから、来店してからの黒板メニューもどうぞチェックして下さいね。

13日(月)も祭日なので営業してますから是非是非ご来店下さいね。

▲このページのトップへ戻る

10月5日(日)

今日は、期間限定でお手頃価格でご提供する料理とワインのご案内です。

開催期間は、10月7日(火)ディナータイムより16日(木)まで。(8日以降はランチタイムもOKです)なお11日(土)~13日(月・祝)の3日間は、ディナータイムを一時間早め17時より営業いたします。

料理は、通常メニューに加え
①リュックさん(セルジュの友達)の種入りオリーブの香草オイル漬け
※沢山の種類のオリーブを試食させてもらい、その中で一番気に入ったオリーブを漬け込みました。
②野菜のキッシュ(期間後半から)
③ポテト料理(ローズマリーかアンチョビかガーリックの何れか風味に仕上げるかはまだ未定なので期間後半からのご提供です)
④鶏レバーのパテ(無くなり次第、終了)
⑤もやしのリゾット仕立て トリュフ風味
※先日モヤシサラダのメルマガ配信後にお客様から他店のコラボを食べに行った際、フランスの二つ星のシェフがアミューズに出してきたモヤシ料理を教えて下さいましたので、それをイメージし自分なりにアレンジいたしました。各日一日二皿のみの限定です。
⑥美桜鶏胸肉の冷製ローストの薄切り バニラ風味
※火を入れるのが難しい素材ですが安くてヘルシーな鶏の胸肉は、大好きな食材。焼き上がり後、バニラのリキュールを降り掛け完全密閉します。一晩寝かせる事によりバニラの風味が肉全体に廻り香り豊かな冷製ローストです。ワインと気軽に合わせて下さい。
⑦松本さんの新生姜のピクルス
※松本さんから初めて送ってきた新生姜。少し厚めにスライスに
ピクルスにしました。甘酸っぱさの中にチョッとピリッとする味わいは私の様にガリ好きには最高のツマミです。
⑧砂肝と野菜のトマト煮
※6~7年前、一人で行ったスペインBARでその時食べた料理を再現してみました。その時は、メイン料理として赤ワインと共にゆっくり楽しんだのですが今回は、ボーション控えめにしていますので、気軽につまんで下さい。
⑨ヒヨコ豆とニョッキの黒カレー(無くなり次第終了)
※ヴィエスの裏メニューで度々登場してますが、カレー大好き人間としは酒との相性云々は問いません。今回はオツマミ通にニョッキ入りです。
⑩タコとシシ唐のマリネ(期間後半から)
※青唐辛子では辛すぎるのでしし唐とのコンビネーションにしました。しし唐は味が漬かるのに時間が掛かるので後半戦からのご提供です。タコはイイダコを使う予定です。程好い酸味と辛みが食欲と酒を進ませます。
⑪エゾ鹿のステーキ(期間後半から)
※今エゾ鹿は一年で一番美味しい季節だと云われています。9日に入荷予定なので数日熟成させてからのご提供となります。同日にはエゾ鹿の生ハムやサラミも入荷予定です。

量的には当店の前菜の一人前を想像して下さい。

まだまだ「ピスタチオの塩ロースト」や「アーモンドのキャラメリゼ」等なにかしらナッツ系でキャラメル風味にロースとしたモノや
期間中に別のツマミがトキメイタら、アイティムを増やしたいと思っているのでお楽しみに。

10数種類の料理をいっぺんにご提供出来ないのは、
期間が長くなった理由として遣りたいメニュー(可能な限りでこんなツマミならお客様が悦んで貰えるかなと勝手に思った料理で、しかも従来の今週のおすすめはコレ!っていう一品だけでなくある程度の品数の中から選べる楽しさも欲しいと思うので)
を通常メニューに加え期間中に仕入れ業者の連休もありコレだけの数をいっぺんに仕入れ及びストックするのは不可能。
そして充分な量(1種に付き15~20人前)仕込んでおりますが①⑦の様に仕込んでから提供するまでにかなり時間が掛かるものや完売後の再仕込や再入荷が難しいもの等があるのが理由でその為に前半戦と後半戦にご提供出切る料理が多少異なる事、ご理解願います。
通常の野菜のマリネやトマト、チーズ、パルマ産生ハム等の通常メニューの前菜も有りますから、期間中の種類はかなり豊富かと思います。是非、楽しんじゃって下さい。

ワインは、先日の息子の壮行会食事会の日にお客様からも評判の好かったカベルネソーヴィニョン(コレは本当に安いけど美味い)の他に帳合している卸酒屋さんのご好意もあり通常のグラスワインの他に一日赤白最低各一種(多い日は数種ご用意致します)を格安で提供出来る
「お手頃価格の がぶ飲みグラスワイン」をご用意致します。

がぶ飲みといっても酔う為にガバガバ飲む安ワインじゃないですよ。普段よりお手頃価格でご提供するから気軽に飲んで楽しんで下さいねって言うワインと云う意味ですからね。
期間中はグラスワインが豊富ですよ。是非がぶ飲みしちゃいましょう。

銘柄を書けないのは期間中に毎日何が届くかは、ご好意で
安く仕入れさせて頂くので酒屋の担当者の方にお任せしていますので毎日何が届くのか私にも解りません。が、今まで格安に卸してくれたワインには先日メルマガでは皆さんにご紹介したチョッと美味そうなコルビエール(飲んだら本当に美味かった)やラベルはダサダサなのに飲んだお客さんは皆「美味い」といった南アフリカのワイン(これも本当に個性的で美味かった)等があり、何が来るのか解りませんが期待大ですよ。
本数や種類が限られてくるので皆さんに平等にと云うことでグラスワインのみでのご提供とさせて頂きます。

その他、期間中は焼酎も5種類あります。(無くなり次第終了)
焼酎パーティを考えていましたが、こんな時にこそ使っちゃいましょう。グラスで一律500円、量は普通のお店より多く入れます。
蕎麦、胡麻、黒糖、牛乳、とうもろこし(古酒)からお好きなものをロックか水割りでお楽しみ下さい。
特に牛乳の焼酎は肌に塗っても効果的なんだそうです。
どんな味なのか私も興味心身です。

本来こんな気楽な料理とワインですから(何時もそうだろうと言わないでね)予約ナシでフラリとと云うのが基本だと思うのですが、なにせ席数が席数。期間中にまだ満席日は有りませんが、チョッとだけ既にご予約が入っている日もあるので予定が決まれば当日でも結構です、お席の空き確認のお電話を頂ければと思います。

理想だけどお1人様で「昨日も来たけど今日も来ちゃったよぉ~」とか「全品制覇する為に今日は、友達連れて来ました!」なんてノリで使ってくれたら最高です。

どんなに忙しくても時間を遣り繰りし来てみる価値アリアリですよ~。期間中毎日でもご来店下さいね(笑)。
冗談はさておき是非、皆様のご来店をお待ちしております。

▲このページのトップへ戻る