二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のお知らせ > 2008年7月
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のお知らせ

7月30日(水)

只今のタカズVSのおすすめは、スタミナフレンチ仔羊料理。

「仔羊肩肉のセロリジュース煮込み トマトヴィネガーソース」(2835円)です
「アッサリしていながらスタミナが摂れ、その上でワインが進む様な料理は作れないものか」と高橋ですら中々寝付けない寝苦しい夜にトキメイタ料理です。

仔羊の肩肉は、高橋のコブシ大にブツ切りし、一晩野菜のヴィネガーでマリネ。セロリは、葉の部分を中心にミネラル水で煮出し、ジュース(出汁)を採り、その中に軽くソテーして焼色を付けた仔羊肉を入れて煮込みます。一度沸騰してアクを掬ったらトロ火に替えてトマトのピクルスを加え軟らかくなるまで煮込みます。

肉を取り出したら、軽く濃度が付くまで煮汁を詰めて裏漉しし、ソースのベース(濃度が軽く付いたスープ状)を作ります。
そのベースに肉を戻し、更にトマトのピクルスのピューレをタップリ入れそのスープがソース状になるまで煮詰めて完成。

この仔羊料理は、バターや生クリームを一切使用しないので非常にヘルシーですが、仔羊、セロリ、トマトそしてヴィネガーの4つの素材の味が重なり合い確りと一皿の中に凝縮しているフレンチ。夏バテ気味でも食欲が増しコレならガツンと食べれちゃいますよ。

先日この料理をお楽しみ頂いたお客様からも早速「初めて仔羊が食べれました」とのメールを頂き、嬉しい高橋。仔羊好きに方も苦手な方も是非、おすすめです。

そんな、タカズVSならではのスタミナフレンチをどうぞ、ご賞味下さい。


▲このページのトップへ戻る

7月23日(水)

「限定復活!!パルマ産のトロける生ハム大皿盛」
今日は、皆さんに生唾モンの嬉しいお知らせ。

只今のVS(ヴィエス)のお薦めは、 「限定復活!!パルマ産のトロける生ハム大皿盛」(2100円)です。
先週の木曜日に数量限定ながら、何時もより安く生ハムを 入荷する事が出来たので、久々の復活です。 既に今回も何組ものお客様にご賞味頂いておりますが、 以前、ご賞味頂いた事がある方なら「ア〜〜ッ、あの料理だ!」って 思い出して頂けたのではないですか。
この大皿盛を一度味わったら生涯記憶に残るであろう 大胆不敵なVSならではのVSらしい料理。 他店から見たらきっと馬鹿げてる様にしか見えないと思いますが (他店と比較しても仕方ないから意味無いけど) たぶんVS以外こんなバカな事出来ないでしょう。 皿を客席に持って行った時、必ず皆が 「何コレ!エッ、生ハム!」 「こんな生ハム見たこと無い」 中には「私、しゃぶしゃぶ頼んでないけど」(笑)って。 百聞は一見にしかず。観たら解ります。
でもただ、豪快なだけでは有りません。美味いです。 是非、ご賞味下さい。 今月末まで残ってるかどうかは約束できませんが ご予約を頂ければ、生ハムですから取り置きしておけます。
それと折角ですから、27日(日)ディナータイムは 18時より「生ハムパーティ」でもしましょう。
VS自家製の4年越し梅酒や ヴィンテージ違いの白ワインやカヴァでも飲みながらね。
参加費は、お1人様5000円〜6000円を目安にして下さい。
取り急ぎ、数量限定なので早い者勝ちです。
是非、トロける生ハムを食べながら、楽しんじゃって下さい。

▲このページのトップへ戻る

7月18日(金)

今日は如何しても皆さんに当店で使用している「お酢」を使った
トマトのピクルスの耳寄りなお話。是非、読んで下さいね。

VS(ヴィエス)で使用しているホント美味しい!このお酢。 酸味が優しいので原液のままでも飲めちゃいます。 我が家でも常備してあって色々な料理を作る時や食べる時に使っていますが、 本当に美味しいのでご近所にも分けたりして、周りにも結構ファンがいます。   先日、家内が、 「また、お酢を分けて欲しいって云う友達がいるんだけど余分にストックある?」と。 「一応連休明けに料理講習会が有るから、17日には届く予定だけど」と私。 「こないだ○○さんが家に来た時、トマトのピクルスだしたら凄く悦んでくれて、如何やって作るの?って訊かれたから、教えてその時、小瓶に入れてお酢を少しあげたのね」 「そしたら、翌日からご主人と晩酌時に毎日一人1個ずつ食べてたんだって」 此処までだったら、普通の会話。 此処からが、嘘ぉぉぉぉぉぉっ!って思うホントの話。 このお酢、そしてトマトのピクルスの旨さなら嵌るの当たり前だと思っている私の 「フ〜〜ん」と話の内容に気の無い返事に向かって 目を輝かせて家内が話し連呼。 「そしたらね、聴いてよ聴いてよ! 体重が10日で5キロも減ったんだって!! ご主人も何キロか減ってベルトのアナが1つだか2つ減ったって。 夫婦揃って「美味しい上に痩せた!」って大喜びで ご主人が「買いたいから、分けて貰らえる様に頼んで来い!」って奥さんに言ったみたいで、 私のトコに「お願い出来ないかな?」って電話掛かってきた訳よ!」って。 嘘でしょぉぉぉぉぉぉぉぅ!って思いながらも私は天邪鬼だから 「他に夫婦でなんかダイエット(昨年流行ったブートキャンプみたいなのとか、 腹に巻くブルブル変身ベルトとかね)してんじゃないの?」って家内に訊いたら、 「私もそれ訊いたんだけど、それが全く今までと生活スタイル変えてないっていうか何にもしてないんだって。 そうするとトマトのピクルスを毎日食べるようになった事しか考えられないって本人言ってるのよ」 トマトとお酢が合わさった効果なのかナンなのか私には解りません。 ただ何年か前に家内がこのお酢を4合飲んだら3キロ痩せたって 喜んでた時があったっけなぁ。でもその後、幾ら飲んでも それ以上体重減らないって怒ってたけど(笑)。 「ナンとかで何キロ痩せた!」ってダイエット方法って沢山聞くから人によっての効果は良く解りませんが、もしかしたらVSのお酢を使った「トマトのピクルス」には、そんな魔法の効果があるのかもしれません。 しかし残念な事に我が家と違うので皆さんは当店以外でこの「トマトのピクルス」を食べる事は出来ません(笑)。 継続は力なので、一度に10個食べたって5キロ痩せないでしょうけど VSに10日間通い詰めて一日1個ずつ召し上がれば 今月中にスーパーボディを手に入れることが出来るかも知れませんよ(笑)。 大変でもエステに一回行くと思ったら安いモンです。 嘘かホントか効果があるのか無いのかは試した人だけしか解りませんからね。 でも忠告です。もしこのピクルスでスーパーボディを手に入れると云う事は、 10日間も食べ続ける訳ですから、この味に嵌ってしまいます。 きっとその人は当店の「魔法のトマトピクルス」をズーッと食べ続けたくなる 禁断の実を知ってしまったと云うことになるでしょうね(笑)。 10日間当店に連続通うなんて冗談はさておき、 こんな話を聞いてしまったら VSの「トマトのピクルス」の味を知ってる人も知らない人も食べたくなったんじゃないですか? 是非、お待ちしております。

▲このページのトップへ戻る

7月17日(木)

秩父の松本さんから「どじょうインゲン」と「キュウリ」が 届きました。
そのインゲンを軽く塩茹で(一分チョッと)し、 お好みで温野菜スタイルか冷製のサラダ仕立てで(両方キュウリも使います) キリッと冷えた白ビールやスパークリングワインと共に お楽しみ頂きたいと思います。
シンプルですが野菜の旨味と自家製ドレッシングの調和した味で 食欲増進、ついつい冷たいアルコールが進んじゃいます。 是非、こんな陽気の日には野菜と冷酒で楽しんじゃいましょう。 あと仔羊も食べ頃の熟成で今週は、ご用意しております。 この時期(春から初夏)は、ホント旨いですよね仔羊。 ガツーンとオーブンで焼き上げ、仕上げも熟成のガーリックオイル。 香りを嗅いだだけで食欲が出てきますよ。 更に美味しく召し上がりたい方に、ワンポイントアドバイス。
ご来店される最低一時間前には、ご連絡頂けると肉を冷蔵庫から出し 室温にしてから焼き上げる事が出来、より一層美味しく焼きあがりますよ。 是非、来店前に連絡下さいね。
嵌ってるパプリカゼリー寄せ。今週はコラーゲンテリーヌで ご賞味下さい。旨くて肌にも好い料理!最高です。

▲このページのトップへ戻る

7月03日(木)

今日も店に中野島から多摩川の土手を歩いてきましたが、それだけでも汗ダク。店内でも軽く冷房を入れないとチョッと蒸す感じが、なんか初夏って感じですね。

今日ご案内いたします料理は、そんな時に(私が勝手に思っている)食べたい久し振りに登場の2品を紹介です。
「具沢山の食べるタルタルソース」と「ガスパチョ」です。

まずタルタル。数ヶ月ぶりの登場!!
ご存知の通り、冬場にご賞味頂いている時は、元々トリュフを楽しむ為に思いついたスタイルですが、今回は、いたってシンプル。
玉ネギのピクルスではなく、代わりに先月一ヶ月間漬け込んだラッキョのピクルスを使った夏ヴァージョンの具沢山タルタル。
ラッキョ、蕪の葉はマリネ(ピクルス)にしてミジン切りし、パスタ(トルティニオーニというスクリュー方にネジッたショートパスタ)と沢山の卵はボイルし完全に冷ましてから粗くブツ切り、そしてオニオンフライを砕き、自家製のマヨネーズ(オランデーズソース)で混ぜ合わせました。

単体で食べても勿論OKですが、様々なお料理と一緒に(付け合せ)お楽しみ頂いたりビールや白ワインはもとより、赤ワインでも楽しんで頂けるよう酸味を少し押さえ気味にし、ラッキョ独特のクセと云うか香りもほのかで狙った味に仕上がりました。

フランスパンにのせて食べるのも好し、生ハム、野菜のマリネ、ベーコンのオーブン焼き、シンプルサラダとなんかホント相性良いですよ。食欲も進むし、酒も進みます。是非、お試しあれ。

作ってる時に肉のローストにも良いかな?なんて思いついちゃったので早速、狭山産のチェリーポークを注文しちゃいました。3日に届くので3日(木)と6日(日)のディナーは特別料理「チェリーポークのダイナミックロースト」をご用意致します。(一人前アラカルトで2500円(絶対安い)、おまかせのコースでも対応いたします)

3日(木)は20時30分ごろ。6日(日)は19時ごろを目安に焼き上げたいと思いますので、どうぞお楽しみに。
ダイナミックに焼き上げているのにセコくカットして少量盛り付けするなんて無粋な事はVSではありえません。是非、ご連絡お待ちしております。

そして、お待ちかねの裏メニュー「ガスパチョ」。
満を持して1年ぶりに登場です。
何時もの様にご提供前に一人一人に1回1回仕上げます。
先週仕込んだトマトを今週。今週仕込んだトマトは来週に使用します。
何故そんな事をするのか?……
何時も仕込んでから一週間以内で出てしまうので一週間以上寝かせた時の当店のトマトのピクルス旨さはたまたまご賞味頂けた少数のお客様しかご存じないはず。旨味が違います!甘味が違います!解っているのですがその日にその週に幾つ出るか(注文)でないか解らない湯剥きしただけで軽くその上から降りかけた少量のヴィネガーだけでしか漬け込んでおかない(過去に料理教室に来られた事がある方はお判りですね。企業秘密ですよ)ので、私が細心の注意を払って保存しても10日チョッとが限界。それ以上は傷んで仕舞うのでそうそう一回の仕込みに何十個も仕込む訳には行きません。ガスパチョの為に仕込んだトマトは先週(8個)今週(10個)のみ。ご来店前の完全予約制です。是非、お待ちしております。

今、「赤パプリカのゼリー寄せ タイム風味」を仕込んでます。
パプリカを白ワインと野菜のヴィネガーで煮込み甘さを引き出してからフレッシュタイムを加え、冷し固めます。
この料理もパプリカの美味しさとタイムの爽快さで初夏を感じてもらいたい一品。是非、ご賞味下さい。

メルマガで告知した竜神豚の食事会は、お客様からのリクエスト日時が有り
第一回目は、来週12日(土)19時から開催したいと思います。
是非、皆様のご参加お待ちしております。
今日ご紹介したラッキョのピクルスの半分は赤シソ(シソは、昨年の同時期に漬け込んだ一年越しのピクルス液)に漬け込んで出番を待っているのでそのイベントで登場予定。3品構成で行きたいので後は今週考えます。詳細は、来週のメルマガ&このページでお知らせ致します。

今日ご紹介した料理は数日後にはアップしたいです。
でも、その時は既に売り切れかもしれません。
その時は、ゴメンなさい。

▲このページのトップへ戻る