二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のお知らせ > 幻の焼酎
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のお知らせ

幻の焼酎 越乃寒梅10年古酒

ヒョンな事から手に入れた幻の焼酎が「越乃寒梅10年古酒」
ナンでも年間生産量が少ないので市場の取引価格が16000~30000円もする代物だとか

マニアなら喉から手が出るほど。又は、マニアじゃなくても焼酎好きの方なら一度は飲んでみたいそんなレアな焼酎が今、VSの冷蔵庫に眠っています

でもね、「豚に真珠」「猫に小判」「宝の持ち腐れ」とはマサにこの事
酒ならナンでも呑む&大好きを自認する高橋の唯一興味がない酒が乙類焼酎。(外食時に九州の郷土料理店に入って、さつま揚げとが薩摩地鶏の唐揚げとか食べる時は、芋とか麦焼酎を飲むことが有りますがそんなの何年に一度)

う~~~ん、欲しい人には縁が遠く、高橋の様に興味の無いところに巡って来るのですから皮肉なモンですね

でも、折角の酒ですから、なんかイベント時にでも開け様かなと思ってます。ご縁があれば一緒に飲みましょう。お楽しみに

この焼酎は、2010年8月15日にお客様と共に楽しませて頂きました。ご馳走さまでした

幻の焼酎 越乃寒梅10年古酒
高橋が持っていても宝の持ち腐れ。誰か本当に焼酎好きの方に飲んでもらいたいと私も酒も願っています。何方にご縁が廻ってくるのでしょうか

幻の焼酎 越乃寒梅10年古酒
これが16000~30000円ですか?信じられない。でも酒ってそういう代物沢山有りますよね

▲このページのトップへ戻る