二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のお知らせ > 秘蔵のドライフルーツ
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のお知らせ

秘密のドライフルーツリキュール漬

VSの冷蔵庫の中でヒッソリ眠るリキュール漬されたレーズン、グリーンレーズン、プラム、アプリコット、イチヂク等のドライフルーツ

全て別々に色々なリキュールをブレンドして漬け込んでいます
(中には、ダークラムやシェリーを加えているものも)

初めから長期熟成を狙って漬け込んだわけではないので(笑)西暦から日付を入れて保存してあるもので一番新しいものですら一年半以上前のもの(2009年9月現在)。古いものは、いったい何年前なのか漬け込んだ高橋ですら覚えていません(たぶん遅くとも2004年前半には漬け込んでいたと思います)

そんな年月が流れたドライフルーツは、アルコールもこなれて非常に好い状態で果肉に染み渡り、酒の風味だけを残しながら素晴らしい酒のお供に最高なドライフルーツに仕上げてくれます

一番古いグリーンレーズンは、何種類ものオレンジ系のリキュールをブレンド。アプリコットは「電気ブラン」をベースに。プラムやレーズンにはチョッとだけダークラムを加えてあったり

そんなドライフルーツは、一口(レーズンなどは一粒)含むだけで口中に様々な香りと味わいが拡がりワインをより一層楽しめます

そんな秘密のオツマミもVSにはあるんですよ!

ドリンクとしては、「朝鮮人参のホワイトリカー漬 12年根」
平成9年に漬け込みました。お猪口一杯でヘタな滋養強壮剤よりカナリ効きます。松本さんの庭の青梅で作った「梅ジュース」(ノンアルコール)も4年越しです

興味のある方は、ご来店時に声を掛けて下さいね




ドライフルーツ
何年漬け込んだか思い出せないドライフルーツのリキュール漬は、ワインのお供に最高最強のVSの裏アイティム

リキュール漬
一番新しく(2009年9月)漬け込んだのは、ナッツとマーガレット入りのミックスドライフルーツに写真のボトル左より紅茶(アールグレイ)・キャラメル(クリーム系)・バニラ(バニラスティック入り)の3種類のリキュールをブレンドして漬け込みました。忘れた頃に素晴らしい状態になっていると思います(笑)。何年先に食べ頃になっているのでしょうか?

▲このページのトップへ戻る