二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > メニュー > VSの野菜料理
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

メニュー

千葉のオフクロが送ってくれたフキノトウを使った一皿

二子玉川ヴィエス 熟成豚もも肉とフキノトウのソテー白ワインソース
白ワインを楽しんでいるお客様だったので、熟成豚モモとフキノトウのソテー白ワインソース

▲このページのトップへ戻る

フキノトウキッシュ

2016年4月 筍(タケノコ)と芹(セリ)のキッシュ

茸と野菜のコンソメゼリー寄せ

テット・ドゥ・フロマージュと春菊のサラダ仕立て

テット・ドゥ・フロマージュと春菊のサラダ仕立て
豚耳のコラーゲンテリーヌ『テット・ドゥ・フロマージュ』と新鮮な春菊をサラダ仕立てにしてみました

▲このページのトップへ戻る

新芽のモロヘイヤー

VSで使うモロヘイヤーは、市販されている葉も大きく茎も太く固いモノとは全然違う柔らかい新芽の部分だけ
勿論、秩父の義姉が送ってくれる無農薬モロヘイヤー

茎まで軟らかいので、葉付のままボイルしちゃっても好いのですが、茎から葉を一枚一枚外して下処理し別々にボイルし冷まします

ネバネバ感の出た葉を当店の魔法のお酢をベースにした自家製ドレッシングで軽く和えて食べるのがシェフ高橋の一押し
シンプルな食べからですが、ツルッとトロッと口から喉、喉から胃へと流れて行く滑らかなモロヘイヤーの風味を楽しみながらご堪能頂けます

茎は、ネバさも触感も好いので葉と同じ食べ方でもジュンサイの様に楽しめますし、色々な料理のアクセントにも利用できます

毎回手に入れば好いのですけど、滅多に届きません。届いた時は是非、我先にとご賞味下さい(笑)

新芽のモロヘイヤー
写真のモロヘイヤーは2011年8月27日に届いた品。 柔らかくて旨しです(笑)

▲このページのトップへ戻る

2011年夏 黒オリーブとパイナップルのカクテル

野菜料理と云うには、少しカテゴリーが違うと思いますが、手軽に楽しめるワインの肴が誕生しました!

黒オリーブとパイナップルのカクテルです

以外にもこの2つの素材でタッグを組ませたら抜群の相性です。是非、ご賞味下さい

黒オリーブとパイナップルのカクテル
写真中央が「黒オリーブとパイナップルのカクテル」

▲このページのトップへ戻る

秩父の松本さんの畑で採れた夏野菜

秩父松本さんの夏野菜
この日は、胡瓜・茄子・ゴーヤ・ミョウガが送られてきました

▲このページのトップへ戻る

2010年夏のトマトスペシャリテ

夏のトマトスペシャリテ
絶品トマトのピクルスとそのシャーベット バジルソース 添えてある緑の野菜は胡瓜の皮のピクルス ワカメじゃないですよ(笑)

▲このページのトップへ戻る

VSの定番 秩父の松本さんの無農薬野菜を中心とした野菜のマリネ

コンセプトでも紹介している秩父の義姉が送ってくれる無農薬野菜を中心とした自然のミネラルがタップリのVSの野菜料理を紹介します。
野菜をタップリ前菜で採っておけば、その後のワインと肉料理もより一層ガンガン楽しめますよね。その一例を紹介します。是非、ご賞味下さい。

野菜料理
自然な野菜の美味さを充分にご堪能下さい

▲このページのトップへ戻る

山盛りシンプルサラダ

シンプルなサラダが基本です。その日その日で内容は変わります。野菜の美味しさを引き出す自家製のフルーティなドレッシングが決めてです。自分で言うにもナンですがウチのサラダはホント美味しいですよ。

野菜料理

▲このページのトップへ戻る

野菜料理の一例(写真は料理講習食事会より)

その他、定番メニューでは「トマトのピクルス」などにも定評が有りますが、そのトマトを使った「ガスパチョ」(期間限定です)やジュ息の野菜のマリネを刻み具沢山な「野菜タップリ食べるタルタルソース」なども不定期に登場します。

野菜料理
左上:トマトのガスパチョ 右上:野菜タップリ食べるタルタルソース

▲このページのトップへ戻る