二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のイベント > 番外(多摩高51期)
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のイベント

2009年3月3日(火) 多摩高卒業 陸部打ち上げ食事会

3月3日(火)は、息子が3年間通った県立多摩高校の卒業式
その晩、陸上部の同期9名(息子の代だけ女子が一人もいないので、長距離7名、短距離2名の男子のみです)と高校最後の食事会を行いました。

卒業式の後って、クラスとかで打ち上げやるんじゃないかと思って
どうせ!殆どの陸部のメンバー学校で浮いてんだろう?(笑)
行く所なくて浮いてる奴はVSに来れば?」なんて息子に言ったら
なんと全員集合!嬉しいやら悲しいやら…(笑)。

何時も来た時にトリュフを思いっ切り食べさせているので、最初は珍しがって「コレが、噂に聞いたことがあるトリュフって奴か」って感じで喜んでいたのにスッカリ感覚が麻痺しているメンバー達。
「鹿って美味い!」なんて食べてたのが懐かしい。
有難みなんて微塵も無いでしょうが(笑)コレが最後。大人になったら滅多に食べれない事を何れ解る時がくるでしょう(笑)。

前日に「トリュフのご飯やるから、各自米一合持ってくるように」と息子に連絡する様に言ったのですが、何処でどう伝わったのか炊いたご飯を持ってきたメンバーが3人(笑)。折角持ってきたご飯を無駄にしないように急遽、炊込みご飯以外に鹿のハンバーグを作ることにしました。

何時も陸部のメンバーをVSに招く時は、客であって客じゃない扱い(笑)だってそうでしょ。高校生が友達と釣るんで来る店じゃないよVSは。準備するのだって片付けるのだって何人分もだと大変だモノ。まして売り上げに全くなら無いし(笑)。
そんな訳で来た時は息子達に手伝わせて一緒に食事を作る様にしているので、今回も高橋は下準備とアドバイスのみ。でもこいつら誰とやっても全員センス有るのに驚かされます(一人例外がいるけど(笑))。
「やった事がないから、出来ません!」て誰も言わないの。
「やった事ないから、如何すれば好いんですか?」って言ってくる。
そして手順を教えると一発で理解して実行してくるので楽チンです。

最後の晩餐の献立は、
「総重量2キロの巨大な鹿ハンバーグ キャラメルソース」
「トリュフの炊込み卵かけご飯」
「エゾ鹿とパスタの残り物ソース和え」
の3品。

もう私とは、こうして全員一緒に会う事もないかもしれないけど
この3年間の中で、何度か息子とその大事な友達と一緒の時間を共有できた事、高橋にとっては大切な思い出になりました。
そして、ワガママ自分勝手意地ッパリ見栄ッパリ強情ッパリの親父の遺伝子全部引き継いじゃった息子と仲良くしてくれてありがとうございました。
コレから各自もっと男を磨いて、素敵な大人になって下さいね。
そして、自分でお金を稼ぐようになったら沢山VSで使ってね(笑)。

悠介2
まずは、巨大ハンバーグ担当の息子(左)とモテ男の櫛田(ピンボケしちゃったゴメン)

悠介
さつま芋とエゾ鹿の肉をこね合わせてからフライパンの上で形を整えます

ハンバーグ
巨大ハンバーグ完成 水野(左)と副部長の伊佐次(右)陸部に欠かせないムードメーカーの星野(手前) 伊佐次の家から頂いた「洋梨」とか「サクランボ」美味かったです

料理中
ハンバーグのキャラメルソースは鈴木が担当 「鈴木!学校決まったの?」って聞いたら「とりあえず慶応行きます」って とりあえずってナンだよ(笑)


ハンバーグの切り分けは櫛田 9人なのに8等分で切っちゃいました ちなみに左に座ってる伊佐次と一緒に慶応でも陸上を続けるんだって 陰ながら二人を応援してるぜ

水野
ソースを掛けるのは短距離のエース水野が担当 

多摩高校51期
料理を待つ(右から)部長の三好、大城、星野、長谷野 三好の家は何気にグルメ 美味い食材を親父さんがたまに私に送ってくれます また宜しく(笑)

鈴木
ご飯と鹿ハンバーグを見せる(左)鈴木(右)息子 

大城
炊き上がったトリュフご飯を混ぜ合わせるエース大城 国公立受かったら連絡してコイよ!

トリュフ リゾット
卵をのせて完成 この後、各自で好きなだけトリュフをスライスしてトッピング

食事中2
トリュフご飯の食事中です 好きなだけトリュフ摺って良いって言ってるのに有難みがないから皆そんなに摺らない(決して遠慮している訳では有りません。あしからず)

長谷野
小腹を満たす締めのパスタは長谷野が担当しました 「高橋とは中学から(学校は違うけど塾で)一緒だったから関西に行っちゃって会えなくなるの淋しいッス」なんて泣かせる台詞を言ってくれました

駅伝 関東大会 多摩
2008年関東大会(山梨)のスナップ

▲このページのトップへ戻る