二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のイベント > 2009年3月
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のイベント

3月25日のランチタイムに開催した料理講習食事会の写真です

お客様のご要望で開催した料理講習食事会でご提供した料理です。
これ以外にもトリュフの炊込みご飯(トリュフ丼)もご賞味頂きました。(2月28日にアップした写真がこのページの最後にあるのでそれをご参考にして下さい)

下記がお客様からご提供頂いた料理の写真です

4月1日も同じ内容で開催致しますので是非、ご参加お待ちしております。

二子玉川 フレンチ トマト
今日で8日目の絶品トマトのピクルス トリュフ添え この日に合わせて漬け込んでおきました。最高の状態でお楽しみいただけたと思います

二子玉川 フレンチ 野菜
ウドやさつま芋、人参、ジャガイモ、キュウリ、パプリカ、カボチャ、大根、大根の葉などのマリネをご賞味頂きました

二子玉川 フレンチ フォアグラ
ペリゴール産の鴨のフォアグラとトリュフのムースです。イチゴジャムのソースがマッチします

二子玉川 フレンチ 肉
山形産 金華豚のラグーはバルサミコとトリュフのソースでお楽しみ頂きました。この後、お客様自身でトリュフを思う存分自分の皿の上からスライスしていただきました。トリュフを自分で摺る経験なんてVSで無ければあり得ないですよね(笑)

▲このページのトップへ戻る

3月25日(水) 4月1日(水) 料理講習食事会

先日の日曜日、千葉で土筆(ツクシ)を採って来ました。
そして、昨日は、秩父の松本さんから野芹(ノゼリ)が届きました。
量はそれほど無いのですが前菜などにチョッと添えて皆様に一足早く春の訪れを楽しんで頂ければと思います。是非、ヴィエスで春を感じて下さい。

そして、お客様からのご要望で実現です。
来週と再来週の水曜日のランチタイムは
特別料理講習付き食事会を開催します(3月25日、4月1日)。

時間は12時よりトリュフ丼もでるトリュフコースに当日最高の状態になる様に
仕込んだトマトのピクルスを付けたお食事会をお楽しみ頂きます。

料理予定は、リクエストのトマトとトリュフコース
①当日最高の状態を約束しますトマトのピクルス
②入荷次第で野菜のマリネかサラダ等の野菜料理
         又は
   フォアグラとトリュフのムース
(何れもトリュフコース用のヴァージョン)
③トリュフの炊込みご飯(トリュフ丼)
④金華豚又は黒豚のラグー トリュフソース
⑤何時ものアイスクリーム
パン、コーヒー付き
※①~③まではレシピの講習付きです
ご要望があれば、お持て成し用の折り紙講座もやる予定です

参加料も今回は、ご要望のお客様からの声に応え
特別価格の6000円です。
講習が終わり料理をスタートしてからはご自由にお楽しみ下さい。
食事をしながらや食後に質疑応答があればその都度承りますが
食事中を高橋の話で邪魔はしません(笑)。
皆様のご参加心よりお待ちしております。
最高に贅沢なランチタイムをお過ごし下さい。

こんな風にご要望があれば、少人数でも出来る限りお客様の声に
応えて行きたいと思いますので、皆様からのリクエストどんどんお寄せ下さい。
(1000円で料理とワイン飲み放題なんてのは無理だけど(笑))

Kさんご提案今月末までの企画倒れっぽい「タカさんにお任せプラン」もお忘れなく(笑)。
(何でだろう?結構良いと思うんだけど問い合わせが無い。
ヤッパリ、料理とワインを明記しないとダメなのかな?)


(ココからはツクシとセリの余談)
ツクシは、実家に向かう途中の土手の田んぼ道(と言っても確り舗装されてますが)を
車で走行中に動体視力抜群のワガママボクちゃん長男坊が
「アッ!父さんツクシだ!」って発見!
普段は、我が子ながら「ふてぶてしさ」にムカッと来る事もありますが
こう云う何気ない事が「ほんと今度大学生ですか?」って思うほど
素直と言うか可愛いと言うか素朴と言うか……。

それで、法要後の食事会の場所に移動する合間の
数分間を利用して娘と採取してきました。

僅かながらでもツクシが手に入ったので
帰りに「コレで姉さん(秩父の松本さん)からセリが届いたら
最高だね!」なんて話してたら、昨日自宅に宅急便が。
中を開けると恒例の無農薬ホウレン草と一緒に
期待通りの天然のセリが入っていました。

ツクシもセリも天然モノなので掃除が大変です。
ツクシはハカマを取り、セリも根っこや一緒に摘んだときの
他の雑草も葉の間に絡まっているので綺麗にするだけでも
結構な手間ですが、その分、チョッと料理に添えるだけで
春の息吹を感じます。日本だよなぁ、この風情って。

皆様是非、お待ちしております。

▲このページのトップへ戻る

2月26日「贅沢な料理教室」と手軽に楽しめるメニューのお知らせ

6000円で思いっきりトリュフを楽しめる「還元トリュフコース」は、3月1日までの残り4日間なりました。是非、ヴィエスに甘えちゃって下さい。ご予約お待ちしております。

そして、次週からの予告。
明日入荷するトリュフが「今シーズン最後になるかも」という業者さんからの連絡に思いっきり大量に発注した高橋。
(フレッシュが出回る次のシーズンまでの分を漬け込んで保存しておく為です。保存の仕方は、店によっては冷凍したりと其々だと思いますが、VSではフレッシュのまま熟成のシェリー酒に漬け込み冷蔵庫で保存し、その都度小出しで使います)

「沢山注文してくれたからチョッとオマケしておきますね」って嬉しい心意気にウキウキの高橋。(トリュフのチョッとって金額的にチョッとじゃないから(笑))

そこで思いついたのが、その分をお客様に悦んで頂く為の「料理教室」。
還元トリュフコースでもご堪能頂き好評の
「トリュフの炊込みご飯」をご賞味頂き、ご家庭に戻られてから
ご家族に振舞っていただけるようアレンジのレシピを伝授しちゃいます!不況の時だからこそ、ご自身ばかりでなくご家族、ご友人にも贅沢な気分を振舞って下さいね。

「エッ、なになに?トリュフなんて家にあるわけ無いじゃん」って感じですよね。
詳しくご説明致しますので最後まで読んで下さいね。

■期間 3月4日(水)~14日(土)の13時より(月曜除く)
■内容 「VSのトリュフの炊込みご飯」とお土産の特典付き
■募集人数 1日5名様まで(1名様から決行致しますのでお気軽にお申込み下さい)
■特典 お土産用のフレッシュトリュフ(コレが今回最大の魅力)
■参加費 お1人様につき3000円(税込)
■持ち物 筆記用具と割り箸
■申し込み方法 電話は前日メールは3日前まで
※ディナータイムにご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡下さい
可能な限り対応させて頂きます
※期間中は通常ランチタイムの営業も兼ねて行います

「こんな贅沢な料理教室、他にある分けない!」そうです。今回は、その「チョッとオマケ」して貰った分を参加者の方にお土産に差し上げますので、それを使えば何処のご自宅にもある調味料で手軽に美味しく楽しめる高橋家オリジナル&秘伝のトリュフレシピを教えちゃいます。

勿論、当日はお店のレシピも公開しますが、それをご家庭で実践するのはチョッと大変すぎると思います。でもその家庭用レシピなら「簡単簡単!」トリュフさえあれば下準備ナシで出来ちゃいますよ。
これなら自分だけ贅沢な食事しちゃったなんて罪悪感全然ないですよね。返ってご家族に喜ばれるかも。
是非、その日の晩は話題性と贅沢度で一家団欒
こんな事、滅多に出来る機会無いですよ(普通じゃ絶対無い)。
家で出来る最高の贅沢を持ち帰って下さいね

そして、3月3日(火)のランチタイムは、長男の卒業式なのでお休みいただきますが、その日のディナータイムより気軽に楽しめる「赤提灯メニュー」も復活します。

今予定しているメニューは、
①エゾ鹿の生ハム
②ニシンのマリネ
③豚耳と玉ネギピクルスのコラーゲンテリーヌ
④フランス産小粒の緑インゲン豆とトリュフの塩煮込み
⑤VSの定番パルマ産生ハムの厚切り25%増量
⑥蛤の白ワイン蒸し
⑦大根のシンプルテリーヌ(他の野菜に変わるかも)
⑧ジャガイモのオーブン焼きと佐藤君の自家製アンチョビ
⑨賄いシリーズ
※鮭ハラスとオニオンのトマトソースパスタ(ハーフポーション)
※タカさんのつくね
※さつま芋のステーキ
等を(500円~1000円以内で)ご用意しております。
料理は無くなり次第、他の料理に変更するものもございます。
(カレーやキッシュも時間があれば仕込みたいし、太郎君の野菜も
チェックしなくちゃいけないし、松本さんからの野菜も楽しみ)

グラスワインも定番以外に新着ワイン等を含め常時6~7種類楽しめます
(ホント今回入荷のワインは何種類もヒットが有ります)
前回の赤提灯スタイルで好評だった「グラスを変えなきゃ100円引き」って気取らない遊び感覚スタイルで色々楽しんで下さいね。

それでは、還元トリュフコース、料理教室、赤提灯メニューと
皆さん大い迷いに迷ってご来店下さい。
全部来たって良いんですからね(笑)。

▲このページのトップへ戻る

2月28日 トリュフの炊込みご飯

トリュフと卵
コレがトリュフの炊込みご飯です この後、卵を崩してかき混ぜてからご賞味下さい

▲このページのトップへ戻る