二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のイベント > 2008~9年 年末年始
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のイベント

12月27日(土)

恒例の年末年始営業に向けたおすすめ料理を幾つか取り揃えましたのでご紹介致します。

「豚耳のテット・ドゥ・フロマージュ ゴーヤのヴィネガー風味」

「七面鳥のロースト オレンジソース」

「野菜のピクルスと林檎のタルタル」

「トマトコンソメ トリュフ風味」

ご好評頂いております「エゾ鹿の生ハム」も入荷しました。

その上、今回は安く仕入れることが出来ませんでしたが皆様への感謝の気持ちで「パルマ産生ハムの大皿盛」もご用意致します。
皆様へのお歳暮・お年賀代わりです。是非、どうぞ。

これらの料理は、
12月29日(月)~1月4日(日)の一週間限定とさせて頂きます。

その他、大晦日には毎年恒例の
「海老天なんか目じゃないぜ!!VSの年越しトリュフ蕎麦」も登場!
※当日15時までにお電話にてご予約下さい。

年内に秩父の松本さんや義父からつきたての自家製「もち」も
沢山送られてくると思うので(スッカリ当てにしてますが
もし届かなかったら如何しよう)元日には
ヴィエスっぽい「お雑煮」もご用意致しますのでお楽しみに。

料理に関しては年末年始で業者が休みになるので
無くなり次第終了となるものも出て来ると思いますが
「トマトコンソメ」の後は「オマール海老のクリームスープ」など
既に仕込みに入っている料理やその時の食材で代替になる品は考えておりますのでご安心を。
(それに餅と一緒に松本さんが野菜も持って来てくれるとこれまた当てにしている高橋です)

年末年始の営業時間は、ランチタイムは前日までの完全予約制
(予約が無ければその日のランチはお休みします)
ディナータイムは、大晦日~1月2日は一時間営業を早め
17時よりオープン。
ラストオーダーは特に決めていませんが
その日のお客様の流れによりケースバイケースで考えておりますので
早めに閉める事もあれば深夜まで営業していることも有り得ますので
もし当日ご予定が有れば、お電話を頂戴できれば幸いです。
(元日は、既に残り2テーブルとなっております)

明日28日18時からは、ひょんな事から
「小林さんが釣り上げた魚を囲んで楽しむ会」を開催。

予定メニューは、ヴィエスらしからぬ魚のオンパレード。
①鯵の開き ヴェッカフィッコ仕立て タルタル添え
※自家製の香草ガーリックパン粉焼
②鯵のオーブン焼き
③〆鯵トリュフ
④カワハギのカルパッチョ 肝醤油仕立て
※醤油の代わりに煮切ったバルサミコを使う予定
⑤平目とトリュフの炊込みご飯
その他、コハダやホタテもあるんですけど如何しようって感じ。

そこで高橋がワイン以外に用意した日本酒は、

青森の限定品「陸奥八仙」純米大吟醸 華想い
自分で飲みたい酒を勝手に入荷しちゃいました。
ウエッジウッドのぐい呑みでお楽しみ頂きます。

こんな感じで明日は営業です。

no picture

▲このページのトップへ戻る

12月 クリスマスメニュー

お待たせ致しました今年のクリスマスメニューをご案内致します。
今年もトリュフを有難みの無いほどジャンジャン使います(笑)。
昨年以上に食材の値上がりが激しい中でも、見栄っ張りVS(ヴィエス)は
お値段は、通年通りの8400円(税込)。
この価格で最高のパフォーマンスをご提供致しますので
今年もご期待下さい。

期間12月20日(土)~12月25日(木) 18時~
※23日~25日はクリスマスメニューのみとさせて頂きます
※20日~22日はアラカルトと通常コースの種類が少し減ります事ご容赦下さい。

【前菜】  七面鳥の冷製ロースト トリュフ風味
※七面鳥をロースト後(常温に冷ましてから)トリュフのジュースで数日マリネ。肉全体にトリュフの風味が廻ったら
スライスしてそのジュースとオリーブオイルを合わせたソースを掛けます。コレだけでもトリュフの香り充分ですが
ソコからがVSのクリスマスの真骨頂。その上からフレッシュトリュフの雨あられです。

【パスタ】 フランス産フラジョーレとセップ茸のクリームソースのヴェスビオ
              パルマ産生ハム添え

※トリュフのトの字も記載してませんが、この料理にも嵐の様にトリュフが降り注ぎます(笑)当然ソースにも細かく刻んだトリュフが入っています。小粒の緑インゲン豆とポルチーノ(フランス産の場合はセップと言います)が
トリュフの香り味わいを一層引立たせます。それに生ハムですか。
パスタと云うよりも完全な一品料理ですよね。

【肉料理】 エゾ鹿ふくらはぎ肉のダイナミックラグー トリュフの赤ワインソース
※お二人で1つの塊をお楽しみ頂きます(こちらでシェアしますからご安心を)。
多分肉の大きさに度肝を抜かれます。当日は昼食抜きでご来店下さい(笑)。

【デザート】トリュフのデュプロマート
※今年は、初のデザートにトライ。しかもトリュフをふんだんに
使ったパンプリン。卵とトリュフは最高の相性と云われてますし
牛乳やクリームにも相性抜群のトリュフ。コレらの素材の組み合わせで作る
贅沢なトリュフのデザートは他では食べる事が出来ないでしょう。
もしやってる所が有ればゴメンなさい。でも多分ありえないよなぁ。
こんな馬鹿げた事を考える所なんて。2008年の締めはこのデザートを是非。

それでは、ご予約お待ちしております

▲このページのトップへ戻る