二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のイベント > 2008年5月
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のイベント

5月13日(火)

13日は、セルジュのワインを予定しております。
そうそう、また松本さんからホウレン草と人参が届きました。それと鴨の心臓(ハツ)をコンフィもご用意しております。「鴨コンフィのサラダ仕立て」でお楽しみ下さい。

▲このページのトップへ戻る

5月7日(水)

5月7日(水)19時30分より新しいスパークリングワインを
決める会&その後ワイン会という名の飲み会を開催します。
現在ヴィエスでご賞味頂いているスペインのカヴァもこうした比較試飲会でお客様と共に決めたスパークリングワイン。候補は絞り込んでリストアップしました。
一緒に飲み比べて決めてみませんか?その後は、恒例のワイン会という名の飲み会です。参加人数×1本の割合でご用意致します。人数が集まればその分種類が飲めます。是非、お気軽にご参加下さい。ご連絡お待ちしております。
参加費は、1人様6000円(税込)。
勿論料理もドカ~~~ンと召し上がっていただきますからお腹を空かせてご来店下さい。(ダイナミックローストや事前にチョイスして頂く品があるので、ご予約を頂いたお客様に後日直接メールし伺います)
その上、今リニューアルに向けて動いている件で重大なお知らせをこの両日に先行発表致します。
ヴィエスの最新情報を誰よりも早く知るチャンス。是非、ご連絡お待ちしております。
今週は、栃木県佐野市の「おか農園」で生産されている「ミス・トマト」という美味しいトマトをピクルスにしています。素が旨いトマトをピクルスにすることで更に甘味を増しか・な・り美味しいです。是非、ご賞味下さい。

▲このページのトップへ戻る

5月4日(日)

今日は、5月4日(日)開催の「最後のワインを楽しむ会」のご案内です。
沢山のお客様にご賞味頂いてきたラ・カステリーナの2001年キャンティ・クラシコと1999年のアウレオ。そして、トムクルーズが自家用ジェットで買い付けに来るアラン・ブリュモンの2002年シャトー・ブースカッセが残念ながら残り1本となりなした。
3本とも昨年飲んだ中で高橋にとって非常に印象深いワインでした。が、2本とも良いヴィンテージだった事も有りますがパーカー採点も高得点だったカステリーナが生産するワインをインポートしていた会社はもともとワイン業が本業ではないので事業部を辞めてしまったのでたぶんもう飲めない。
ブースカッセは、もともとヴィエスで扱える値段のワインとしては、ギリギリの仕入れ値でしたが、今はインポーターが変わってしまった為に当店の売値に近い商品価格になってしまったので、とてもじゃないけど、オファーがきても手が出せません。
そこで、そんな思い入れが有るワインを折角ですからワインが好きな当店の皆様と分け合いながら最後の1杯を楽しんじゃおうという趣旨の会です。
今回は、希望者の皆さんに全員に不公平が無い様に私が責任を持って均等にグラスに注ぎ、最後の一杯をご堪能頂こうと思っております。
グラスワインの量は、未だにと言うか当たり前に1本から8杯取りという店が主流ですがヴィエスでは通常でも最高で6杯取り。この手のワイン(ノンフィルターなので澱や絞り粕があるワイン)は5杯チョッとしか取れません。(チョッとの分は高橋が飲むかお客さんに上げちゃう)
セルジュと話をしていても他店で売っている価格がボトルだとヴィエスより2000円以上高いのにグラスだと同じかヴィエスより安いなんて事も有りますが量り売りの量が全然違うんですから当然です。
その上、グラス売りはロスも出るし。
そんな訳でグラス売りをした時にカステリーナで1200円~1400円でご提供していたワインですが
(ブースカッセは、もともと本数が少ない事もありロスを考えると怖くて出来なかった(笑))
最後ですから澱を除いて1本を慎重に6杯取りし3杯セットで3150円(税込)で味わって頂きましょう。
勿論、グラスもそのワインワインに合わせて最高に楽しめる形状のグラスに注ぎますからね。
しかも、チョッとだけオツマミ付き。(旨いオリーブがある)2人でなら1本分をこの価格で楽しめますよ。
時間は営業時間内であればご都合が宜しい時間に承ります。定員は6名様まで。定員になり次第締め切りです。(定員に満たなければ高橋が残り飲む(笑))来店時間を決めていないので料理は、個々にご注文下さい。その方が各々が自分の好きに最後のワインを楽しめるんじゃないかと思います。

▲このページのトップへ戻る