二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエス

トップ > 過去のイベント > 2012千葉南34R同窓会
二子玉川 フレンチ ワイン ヴィエスのメイン画像

過去のイベント

2012年12月1日12時~34Rエンドレス同窓会やったぞ! 更新&伝言メッセージ

出席者
男子:寺尾、いのへ、サッさん、秋田、アンドレ、大塚、大河原、マサト

女子:坂ノ上、石田、青木、石橋、谷、岡宮、高橋、勝又、山崎、田中、木村

__________________________________________________

何か伝言がありましたらメール下さい。参加しての感想や当日話す事忘れてたネタでも結構です。ココに随時掲載します

10万円の賞金欲しさで応募していた料理コンテストにマジで優勝しちゃったみたいで連絡や取材の申し込み等でバタバタなので、郁代や勝又が写真送ってくれている様なんだけどこのページの更新含めチョッと編集に時間掛かるかも。ゴメンなさい。12月4日 マサト

今日は取材で、久し振りにコックコート着て髪の毛あげてお写真。しかし、毎度のことながら笑顔がぎこちないオレでした。 更新チョッとずつやるんで待ってて頂戴ね 12月5日 マサト

ボックスにチョコチョコ書き込み始めましたがとりあえず、書き込みは皆からの連絡がない以上、高橋ネタが中心になってしまうのであしからず。12月6日 マサト

このページの管理システム、ウチ以外は皆デカイ企業や病院、大学、専門学校等が使ってるので何処かが同時刻に使い始めるとオレの書き込みは保存すらできなく消えちゃうから一からやり直ししなきゃいけないのよ。と云う事で、時間掛かる言い訳を先にしときます。


なんで、勝又が送ったと言っている写真は一枚も届いてないのか解りません。勝又、根気よく再送続けて頂戴ね。そんならいっそう千葉から持って来ちまった方が早いか!(笑)

勝又から写真届きました。結構良いスナップだぞ!勝又、好い仕事っプリだぞ(笑)。ありがとね。全部アップするのは週明けになると思うけどお楽しみに。12月7日、いやもう数分で8日。マサト

とりあえず、勝又が送ってくれた写真のアップと青木さんネタまでは更新しときましたので、素直に笑って下さいませ。店の事、何もできなくなっちゃうのでしばらくは小さい更新しかできません。メールで感想や自分で編集したコメントを送ってくれたら貼り付けるのでヨロシクです。12月8日高橋

全く更新できなくてすみません。今日(10日)は定休日なので夕方から作業所終えた次男坊迎えに行って仮面ライダー×仮面ライダー観に行く予定。たぶんこれが今年最後のオレの予定らしい予定だな。笑いたきゃ笑え!マサト

ライダーの映画は近年まれにみる駄作だったな。DVDになってからで十分。まぁライダー好きなチビッ子いる様なメンバーいないか?如何でも好い話の続き、このページ中々更新できませんが、本日、岡宮とフェイスブックでお友達になってしまいました。美人しかリクエストや承認しないという高橋のポリシーをもってお友達を選んでおりましたがその禁を自ら破ってしまったダサオヤジでございます(笑)。12月12日マサト

葉ちゃんネタ更新しました。あと先日からメールを頂いた方には1通ずつ長文でお返事書かせて頂いておりますが、PC開ける時間は少なく、帰宅途中に携帯等で書いておりますが、携帯メールは異常に打つスピードが遅いオジさんの典型なので1日1通が関の山です。皆さんに送り終えるまでに後数日かかると思いますのでヨロシクお願い致します 12月14日マサト

葉ちゃんネタボックスにコメント追加しました。そこで全く関係ないのにお知らせしたウチの長男坊が昔ランナー役で出た映画のシーンの詳細をココにリンクしておきますので週末の暇な時にでもレンタルして観る時の参考にして頂戴な↓
http://www.taka-vs.com/top/gv_entries/3533.html
12月15日 マサト

考えてみたら寺尾、秋田、大塚、アンドレ、坂部のネタ話は考えてみたら2年半前以上に『秋田が単身赴任決まった時に呑んだ』時に書いた昔の34R裏ページにビッシリ書いてあるのでそちらをご覧ください。興味の無い人に見せる心算も無いのでリンク先は表記しません。ググれない人は連絡下さい。オレに連絡したくない人は岡宮か葉ちゃんに訊いて下さい。明日が今年最後の休みその後1月6日までぶっ通しのマサトより12月16日付けの伝言でした

約1名の奇特な方から、マサト君の近況で好いから(で好いからとはなんだ!(笑))このページに更新してって!との要望を受けたのでフェイスブックに書いちゃってる事とダブりますが、これからはマメに更新したいと思います。毎日ピリピリしてるオレですが「去年の今日はたしか女神降臨したんだよなぁ?今年もなんか好い事あるかなぁ?なんて思いながらいたんだけど、今日のランチに来た30前のクソ生意気な小僧にブチ切れちゃった器の小さいオレなのだ。オレは本来、若造の野郎には優しいのよ。青木さんとの思い出に書いた様な経験を自分がしたせいもあり場馴れして無い小僧には結構親切。自分で言うのも変だけどね。そう云うシーンに出くわした常連のお客さんからも「タカさん、結構いまの若いカップルに観た事も無いほど気を使ってたねぇ。どうしたの?」くらい言われるもの。なのに今日、オレが切れたのは、あまりにも無礼で生意気な態度とってきたから。言葉遣いもね。オレ、オマエのダチじゃねぇだろ?ってイチイチムカついたから・・・マジで「あんまり頭に載ってんじゃねぇぞ。月夜の晩ばっかりじゃねぇんだよ。30近くなってそんな事も解んねぇのかい?」と優しく注意して差し上げました(笑)。夜は素敵なお客様が降臨しますように。12月22日マサト

明日のイブランチは先日オレと意気投合しちゃった4歳の坊やが親にリクエストしてくれたみたいでクリスマスディナーをランチタイムに予約してくれたので、チビッ子の心意気には大人として心意気で応えさせて頂きます。と云う事でウチの次男から借りて来まして明日のランチタイムBGMはこちらに決定↓
http://www.facebook.com/futakotamagawa.takas.vs
因みにオレは、4~5歳の子と30分位なら、ず~~~ッと話してられるぞ。肝心な層からは全くもてないが、チビッ子からは異常に人気あるフレンチシェフなのだ!(笑) 12月23日マサト

田中の葉ちゃんに伝言。2013年箱根駅伝往路は、テレビの瀬古のつまらん解説流れる音声消してラジオ日本を聴いて頂戴。ウチの曜ちゃんがゲスト解説なのだ! 12月24日マサト

今日は娘に頼まれていた焼き菓子を買いに箱崎の郁代の店ビンチェに行って来たぞ!イクヨのご主人にも初めてお会いしました。買いに行ったのにお土産を沢山もらっちゃったから店の売り上げに貢献できなくてすみませんでした。来月、寺尾・井上と行きますのでその際、金持ちの彼らから踏んだ喰っちゃって下さいね(笑)。心遣いありがとうございました。さすがここ数カ月、ウチのカミさんとよりオレと対話しているイクヨならではだな(笑) 12月26日 マサト

昨日のイクヨの店ネタの続き。顔出したのは34Rではオレが一番だと思っていたが、クラス会の数日後、大河原が飯喰いに行ってた様だ。話変わるが、昨夜、お礼云わなきゃ云わなきゃと思いながら全然連絡してなかったバスケの孝に電話してイクヨと木村と連絡取ってくれた礼言っといた。孝がいなかったら2人と逢えなかったし、昨日オレが、イクヨの店に行く事も無かったのだからね。年明けて寺尾達とイクヨの店行く日決まったら孝にも連絡してみっかな。ほんと違うクラスだけど孝には感謝してます。たぶん、寺尾も井上も。たぶんだけど。12月27日 マサト

追記:イクヨの店で売ってるミソマチィってケーキは、お取り寄せも出来るから皆、買いなさい!
ウチの娘いわく「ハンパない美味さ!」と絶賛評なのだ!イクヨの店のケーキのお陰で数カ月ぶり、イヤ今年になって初めてかも・・・2日連ちゃんで娘と会話したぞ!(笑)

ウチの曜ちゃん応援の為の親衛隊バスタオル発注してきました。オレ様が本気こいて作るのでyazawaの永ちゃんタオルなんて比じゃ無い超カッチョええyazawaの曜ちゃんタオルが間違いなく一月下旬に完成します。世界を目指すウチの曜ちゃんを応援したい人はオレに連絡下さい。12月28日 マサト

大学行ってから一度も年末年始に帰って来た事無い兵庫に住んでる長男坊がいきなり今夜帰ると妹に連絡してきた様なので兄ちゃん大好きッ子の弟と妹は大騒ぎしてる本日の高橋家。長男はチビッ子の時からヤンチャ過ぎて、親が何度菓子折り持って近所に頭下げに行ったか解らんくらいのヤツだが、自分の弟と妹には異常な程優しいので特に弟はズーッとベタベタしっぱなし。明日からしばらく朝からにぎやか過ぎてユックリ寝てられそうもないオレ。12月29日 マサト

バカ3人での新年会は、1月28日(月)の夜に決定したのでイクヨの店に予約入れときました。都合付く人は来て頂戴な。それから先日オレら3人に喧嘩売ったバカ!オマエはお呼びじゃないから絶対来るなよ!(怒)。まぁ女子がおらんからこねぇだろうけど。誰も教えてくれない様だから心優しいオレが教えたるけど、オマエは自分が思ってるほど人気もんじゃねぇぞ!まぁ安っぽい奴らからはチャラチャラされるのかもしれねぇけどさ。12月30日 マサト

長男が思いがけず帰って来たので、やたら賑やかな高橋家で一人蚊帳の外の私。カミさんまでニコニコなので見ていて気味悪い(笑)。今日は、弟連れてドライブがてら昼飯食いに行った模様。弟にとって小さい時から自分の兄ちゃんがナントカレンジャーよりもナントカライダーよりもスーパーヒーローだから長男も兄ちゃん冥利に尽きるだろうと勝手に思ってるオヤジ。そんな2012年大晦日であります。まだまだお仕事続く高橋ですが、今年は本当に皆と再会できて好かったと思ってます。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。そんでは、続きは明日2013年元日に。2012年大晦日 マサト

明けましておめでとうございます。今日は、ニューイヤー駅伝でウチの曜ちゃんが走らなかったので燃えませんでした。勝又が、メッセージと共に文化祭の時の写真を3枚送ってくれたので近日中にアップしときます。そんでは私はお仕事なのでこれにて。本年もヨロシクお願い致します。2013年元日 トキメキの白眉マサト

元日、2日の合計売上、過去最高でした!昨日は楽し過ぎの呑み過ぎで意識ぶっ飛んじゃいました。片付けモノの途中で急にお湯の蛇口から湯が出なくなり(水すら出ない)、洗い物断念して帰宅。今日店に出て来てから確認してもお湯の蛇口だけ全く反応しない。水は、トイレも含めてチャンと出るのに何故?と云う事で正月早々に大塚君にTEL。症状話すと「給湯器に流れる水のバルブ閉めてねぇか?」と。確認したらその通り確り閉ってました。たぶん酔っ払って水の蛇口を閉めた心算で給湯器のバルブを閉めてたみたい。自業自得でこれから昨日の洗い物の山を片付けなきゃいけない高橋であります。1月3日14時23分 マサト

箱根駅伝で優勝したチームの6区走った子は、葉ちゃんのボックスでリンク掛けてるウチの長男と神奈川大会で同区を走り最後まで滅茶追い込まれた子。しかも長男と同じ名前(字まで)なので勝手にやたら親近感を持って昨日の日テレの午前中の番組みておりました。まぁ長男坊は関西の学校に行っちゃったから箱根は関係ないけど、やたらリンクしてしまうのだ。その坊主は、年末に嵐の様にやって来て昨日誰も知らないうちに兵庫に帰って行きました。ウチの坊主らしい。1月5日 マサト

電車の中で、調子こいて延々とデカイ声で携帯で話してるバカがいたから、キツク注意してやったら「そう云う言われ方をされるのは不愉快だ!」と逆切れされた。はぁ?だよはぁ?自分のやった事棚に上げて開き直ってんじゃねぇよって。まぁただ傍から見ればどっちもどっちだと思われてしまう何時も損な役回りのオレ(笑)。でもそう云う時に皆、観てみない振りだもんなぁ。注意して逆切れされる様な損な役回りは誰だってしたくねぇわなぁ。ほんと平和すぎるボケが多過ぎてショッ中イライラしてる私です。1月9日 マサト

急にいのへからメールが来て、今宵は店で2人新年会する事になりました。いのへと2人で呑むと云う事は・・・・・・当然、酒の肴は「青木晴美」でございます(笑)。あ~~楽しみ楽しみ、2人で大盛り上がりしようっと。イライラ吹っ飛んじゃった平和な高橋でした(笑) 1月9日 17時24分マサト

昨夜はいのへと楽し過ぎ。大盛り上がりで呑み過ぎて記憶ぶっ飛んでました。22時過ぎに郁代に電話したのも憶えてません。今日発信履歴観て気がつきました。で、今日は、神田に用事があったので帰りに郁代の店によって確り2時間も愚痴こぼしに付き合ってもらいました。お土産までありがと。28日にその分含めてバカ3人から確り回収して下さいね。1月10日 マサト

昨夜はクラス会に来れなかった楯に郁代の店に28日バカ3人で行くから仕事帰りに寄れないか?とTEL。大塚君も仕事の都合次第では来ると言ってたから、野郎は、声掛けたらもっと来れんのかな?それならば寺尾に言って集合掛けさせてみたいところだが、今、あの寺尾が不機嫌な様なので連絡してないのだよ。なのでこのページ観てて当日来れそうな34Rの野郎君はとりあえずオレに連絡して下さい。勿論、女子もOKだが、そんな奇特な子はおらんだろう(笑)。1月12日 マサト

今日のランチタイムに郁代夫婦が千葉から遠路遥々食べに来てくれたのだ!オマエ等も少しは郁代を見習いなさい(笑)。郁代のご主人とも波長が合ってこの人見知り&人の好き嫌いが激しいオレが滅茶話して楽しかったぞ!写真はFBにて明日アップします。お友達しか観れませんのでご了承ください。1月13日 マサト

酒呑んでの失敗なら学習能力が無い程何度もしてるので気にもしないが、昨夜は素面なのに自分でした事が信じられない位のありえない大失態。自己嫌悪中の高橋でございます。ムカつく様なバカにもムカついてるパワーも無い程凹んでるので、ウチの曜ちゃん応援バスタオルが届くまで、大人しくしてます。1月14日 マサト

今日は暇こきそうだな。まぁ仕方ねぇか。 1月18日 マサト

今日のランチは驚異的な売上だったぞ!しかし、ウチの店には昼間に好調な売り上げすると夜ド暇というイヤなジンクスがあるのだが、昼の売り上げだけで十分一日分の売上だから良しとしよう。凹むヘマしてから早1週間かぁ。夜暇こいたら一人でベロベロになるまで呑んで帰るかな。明日は、ウチの家族で唯一の親父派の次男と夕方何処に遊びに行こうかなと考えてる凹んでるくせに平和なオレ様です。 1月20日マサト

もう直ぐオレが作った「ウチの曜ちゃん」こと矢澤曜選手応援用のオリジナルタオル届くので楽しみな48歳。自分の息子でも無いのに(笑)。早く来い来い宅急便!1月25日 マサト

完全復活し以前のふてぶてしいオレ様に戻った高橋です。凹んでいながらもここ一週間はチョッと楽しかったかなぁ。不愉快にさせてくれるバカもいれば、逆切れして喰って掛かって来るバカもいたりするけど、 詳しい理由は内緒だ!
さて、気分が良いのでオレ様が作った永ちゃんタオルを越えるyazawaタオルを紹介しよう。早速、葉ちゃんから注文頂いたぞ!1本1200円でお譲りします。↓
http://www.taka-vs.com/top/gv_entries/3512.html
明日は、夕方から郁代の店に入り浸っておりります。そんでは。 1月27日 マサト

昨日は郁代の店で同窓会の反省会と云う名の新年会で超楽し過ぎ。支払いは金持ちいのへにご馳走になっちゃいました。郁代にもお世話になりました。またお土産までもらっちゃいました。ありがとうございます。次回は、オレが仕切ってお返ししたいと思います。前回の同窓会を振り返って反省する事が多々ありましたが、その点を踏まえて次回開催は更に充実した会にしていこうと云う事で話しあったので皆様、次回も心待ちにして下さい。まぁそんな話だけでは当然なく、クラス会に来てくれた皆を肴に呑ませて頂きました。詳しく書くと個々にクレームが入りそうなので、控えさせて頂きますが、格を落として失望させた一人を抜かして皆との楽しい話ばかりだったのでご安心ください(笑)。それでも自分の事は何言われたのか気になる人は、オレか寺尾かいのへ、郁代にご連絡下さいませ(笑)。あぁ~~~怖い怖い。娘に頼まれて今週末に春から就職する会社の懇親会と部屋探しの為に帰省してくる兄ちゃんと自分用に郁代の店で売ってるミソマチィを2個買ってきてとせがまれたので買って帰ったオレでした。1月29日 マサト

皆、優しいと甘っちょろいを勘違いしてないかい?フェイスブックやってる人は井上から28日の夜にリクエストきたろう。いのへが「フェイスブックで南高出身の友達未だに一人もいない」というから「オレか郁代と繋がっちゃえば、その後は芋ズル式に出て来るぞ!青木さんも優しいからリクエスト送れば友達承認してくれるんじゃないの」と教えた訳。でもオレには送るなよ!(笑)と言ったらオレと寺尾の前で郁代にお願いして承認してもらいそっから皆にリクエスト送ったのよ。オレは、写真載せて無い奴とリクエストの際にメッセージを添えずに送って来る奴には基本的に承認しないようにしてるけど、なんとオレ以外の皆、即行で承認してくれたみたいじゃん。いのへみたいな妄想野郎を甘やかしちゃダメよ。何勘違いされるか知らないぞ(笑)。なのでオレは未だ保留してるが、いのへも青木さんが承認してくれてそれだけで大満足してる事だろうから、オレがシカトしてようとたぶん屁でも無いはず(笑)。まぁ御目出度い奴は48になっても御目出度いって事ですな。まぁ相手が井上だから変な事はしないだろうけど皆、その甘っちょろさが命取りにならない事を祈る御釈迦様の生まれ変わりマサト君でした(笑)1月30日 マサト

長男坊が、兵庫から帰省中なので朝から賑やか過ぎて寝てられないオレ。春からの住むトコ決めたみたいなのですが、良い物件がたまたまウチと同じ最寄駅にあったのではそこにしたみたい。妹は受験終わったらアタシもそこに一緒に住むとか言いだすし、次男坊も歩いて遊びに行ける距離だからニコニコだ。カミさんも「どうせ母さんに洗濯物させる心算でしょ」とかほざきながら嬉しそうにしているので気持ち悪い。今日は16時から取材なのだ。適当に頑張ります。2月3日 マサト

任務完了しました。2月5日 マサト

長男坊が兵庫に帰って行きました。来月下旬にコッチに引っ越してくるので落ち着いたら郁代の店にでも連れて行こうかなと。話は飛びますが、「オレやること極端なだけなので気にしないでね」とメッセージ。何の事だか殆どの人に意味不明で結構。2月6日 マサト

今日で断酒2週間。やれば出来るオレ。2月8日 マサト

何故か今日から3日間ランチ満席。明日は、クリスマスの時も来てくれたオレと気の合う4歳くらいのヒーロー好きのチビッ子がいる家族がまた来てくれる。最初の予約だったのでまた特命戦隊と仮面ライダーの主題歌をBGMに流してあげる約束したので、その後の問い合わせの方にはチャンとその旨を伝えてお断りしているのにも拘わらずだ!う~~ん、ウチの店くらいだもんなぁ世の中でフレンチ名乗ってる店でライダーの曲とか流してるの。ライダーの曲は歌ってるのゴールデンボンバーだぞ!まぁこの曲以外に興味無いけど。2月10日 マサト

田中の葉ちゃんから後日の予約頂きました。ありがとね&楽しみにしてます。オマエ等も葉ちゃん見習いなさい(笑) 2月11日 月曜日だけど祝日だから営業してるマサト

娘のお受験ウィークなので頼まれて合格発表観に行ったオレ。ついでに東京ビックサイトの食品展示会に寄って来た。2月13日マサト

オレ、高級なチョコレートしか喰わんから、安っぽい義理チョコはいりません!と上から目線。とは言ってみたモノの自分のみた夢の中でも高校の時にズーッと好きだった人から義理チョコすらもらえなかった野郎が吐くセリフじゃねぇわな(笑) 2月14日 マサト

そのウチ、テメェの方から失礼な事したくせに大人しくしてれば調子に乗ったメール送りつけて来てムカつかせてくれた奴の実名とそのメール全文でもアップしてやろうかな?などと爆弾投下するとオレの格を落とすだけだし、そんなボケを相手にしてるだけでも笑われるからしないけど、葉ちゃん達が喰いに来た時には愚痴りそうなオレ(笑) 2月16日 マサト

酒呑まないのに試飲会に行って来た。最後は、人と人の付き合いになるから呑まなくても顔出すとかそう云う義理立が日ごろから大切なのよねぇ。オレに喧嘩売る真似してくれたバカには一生理解できないと思うけどね。2月20日 マサト

昨日は、葉ちゃん、シルコ、岡宮がご飯食べに来てくれました。クラス会の時に時間が足りなくて話せなかった事も含め会話も弾みチョー楽しい時間を過ごせました。愛しの3名女子、ありがとうございました。
で、今日は突然、バスケの山本孝が登場!30年ぶりに再会と、2日連ちゃんで同窓会気分でコレまた楽しい時間を過ごせました。おまけで村井とも電話で話す事が出来たし、後で寺尾に報告しとかなきゃな。どうせ何の前触れもなく登場するなら孝みたいに歓迎される登場の仕方しなきゃダメだよね。1月24日 マサト

枻(えい)出版社より本日発売の「世田谷ライフ No.44 明日は、二子玉川へ。」の25ページで当店をご紹介頂きました!ページ全面を使った一軍扱いの紹介&掲載は見栄っ張りだからさ、心から気分好いです(笑)。珍しく、このオレ様が爽やか系の顔で写っている非常にレアなカットも掲載されておりますので是非、お手に取ってご覧下さい(笑) 美女3名と孝との写真はそのうちアップするから待ってて下さいな。2月26日 マサト

孝と葉ちゃん達の写真はこちらにアップしときました↓
http://www.taka-vs.com/top/gv_entries/3533.html

5週間酒やめたけど夕方のなるにつれて顔が赤くなる症状が改善されないので呑みたい心境でもないのだが昨日から酒解禁しました。久し振りだったせいかたったの2合で意識ぶっ飛びました。どうせ飲むなら楽しく呑みたいものですなぁ。 3月3日 マサト

今日は、長男の高校の部活の1個うえの先輩3人の就職祝いの宴をするのだ!ただの後輩のオヤジと云う間柄なのに息子の1個上とは、未だに付き合いがある不思議なご縁でございます。オマエ等、羨ましいだろう!と云う事で今日も意識ぶっ飛ぶまで飲んでしまうであろうダメな48歳です。3月5日 マサト

昨日人質にされて一緒に呑みに付き合ってくれた息子の先輩と高橋のショットは、葉ちゃんや孝の写真のっけたページに更新しときました。興味ある奇特な人だけ見て頂戴な。3月6日 マサト

明日、娘の卒業式に行きべきか行かざるべきか悩み中の高橋。たぶん行かないと思うけど悩めるお年頃の48歳なのよねぇ。3月7日 マサト

日曜日のランチタイムはお休みしてウチの曜ちゃんの結婚披露宴に出席しました。フェイスブックで友達の人は写真を観る事が出来ます。終了後は店に直行しワイン会を開催しました。で、先日、中学を卒業したばかりの娘がバイトで参加。お客様からたんまりとチップを頂き、昨日友達と行ったディズニーランドの軍資金を稼いで行きました。チップだけで総額8000円も頂いたそうです。15歳のバイト時給としては天文学的な数字だよな(笑)。娘とたぶん5年以上ぶりに2ショット写真撮りました。公開するかは決めかねてます。3月12日 マサト

最近、毎日ツクシ狩りして店で出してる私。3月16日 マサト

今日久し振りに仕事帰りに小森が来店。でもまだ15時30分(笑)。3月17日 マサト

昨夜、同窓会の日以来ひさしぶりに石橋君と電話で話しました。同窓会当日、折角富山から駆け付けてくれたのに途中で呼んでもいねぇバカが来て邪魔してくれてから怒ってたの寺尾だけじゃなく石橋君もとっとと帰っちゃったから心配してたのよ。だから怒ってんじゃねぇかな~~って気になってたけど怖くて電話できなかったのよ。そりゃそうだよね。オレと寺尾と井上で呑んでっから来い!って云う乗りだったら絶対富山から出て来る訳無いじゃん。クラス会だからわざわざ来てくれたんだからさぁ。それを解って無いバカ結構いるのが悲しいわな。クラス会なんだよクラス会。同窓の飲み会じゃねぇんダよ!わかったかバカたれ。挙句の果てにオレと寺尾にフザケタメール送りつけて来やがって。とりあえず、石橋君には全部話して誤解を解いてもらったからようやく交流再開よ。と桜が咲くと店がしばらく暇になるのでイライラしてるオレ。今日あたり寺尾か井上でも飲みに来てくれたらうれしいのだがねぇ。3月22日 マサト

今宵は、兵庫からこっちに帰ってきた長男坊が、地元のダチ連れて飯喰いに来るというから一緒に呑めるので楽しみ。長男のダチはガキの頃からオレの事も自分のダチ位にしか思って無いのか妙に馴れ馴れしいので何時もタメ口きいては、オレに「行儀悪ぃぞ!」としかられるのに一向に治らない。なので遠慮と云うモノも知らないから今日もタダ飯の心算で来るから一円の売り上げにもならない(笑)。 3月24日 マサト

世間はお花見モードの浮かれチックなのに今日は定休日を返上しての営業。自営だからしょうがない。昨夜は、息子達と呑み過ぎたから、今日は飲まんぞと決めたオレ。3月25日 マサト

4月に入ったら寺尾と次回クラス会の日程ミーティングしますので、楽しみにして待ってなさい。くれぐれもオレや寺尾個人の飲み会ではなく、34Rのクラス会だと云う事を50近くなっても解らない人には教えて上げて下さいね。3月30日 マサト

先週末にいのへが来てくれました。そして今日は、寺尾が来ます。次回の段取り始めます。いのへも早期開催を希望してました。曜日や月など希望がある人は連絡下さい。無ければたぶん、土曜日になると思います。 4月2日 マサト

寺尾が、いのへと郁代と日程調整でき次第、皆にはメールで次回開催の告知行くと思います。残念ながら事細かに禁止事項を伝えないと50近くなっても常識がない輩がいる為、そんなバカに折角の会をブチ壊して欲しくないのでその対策も検討しなくてはいけません。前回、喧嘩売ってきて寺尾を激怒させたようなバカな行動を二度と繰り返さないように皆さんのご協力もヨロシクお願い致します。4月5日 マサト

寺尾から連絡行ったと思いますが、次回クラス会は5月18日(土)に郁代の店で開催します。前回以上に多くの人が来てくれたらいいなぁと思います。皆の為に頑張ってくれてる寺尾に感謝しなさい!くれぐれもオレみたいに我がまま言って幹事の寺尾を困らせないように・・・と34Rのある人から既に忠告受けている高橋です(笑)。あと寺尾に断りもなしに寺尾が呼んでねぇ奴に声掛けんのはやめて下さいね。何にもしてない奴に勝手な事されるとマジで不愉快だからね。別件ですが、高橋携帯機種変しました。でもスマホじゃありません。なのに全く使いこなせません。転送掛けてる時のセールスやFAXなど受信したくないので番号解ってるのは着信拒否したいのだけど今度の機種での設定が全く解らんので困っております。そんじゃまた。4月16日 マサト

寺尾とミーティングして詳細や新たな事が決まるまで面倒だから更新しませんのでヨロシクです。4月24日マサト

未だにこのページをマメにチェックしてくれている人が何人かいるようなので新ネタを。
年末にウチの店で開催する34R+αの同窓会を盛り上げる為に近日中にコツコツと新ページを作ろうと思います今日、昔のアルバムから写真をデジカメで撮ったのだけど全部ピンボケ(涙)。まぁそれはそれで、好いかなと思うのだけどチョッと悲しい。次回は34Rじゃなくても参加OKなのだけど、調子こいてるムカつくバカは絶対に来るなよ。と云う事で新ページの立ち上げお楽しみに。7月19日 マサト

新ページお待たせしました。まもなく完成です。 9月14日マサト


郁代が即席で書いてくれた看板

▲このページのトップへ戻る

卒業アルバムと文集

30年前 1982年34R文化祭

この写真、出所誰だっけ?と思っていましたが、犯人は木村でした(笑)。たぶん卒業アルバム以外で34Rほぼ全員集合写真てコレだけじゃないか?少なくともオレは他に持ってないぞ。木村、30年前に好い仕事しといてくれてありがとな。30年前は2~3回しかたぶん話した事ないよな?でも同窓会当日は木村ともイッパイ話して楽しかったぞ。夕方に帰るって言ってたのに結局ズルズルになったけど、帰りたく無かったろう、マジでさ。時間なんぼあっても足りなかったよな。またな。

文化祭

▲このページのトップへ戻る

同窓会までの流れ 2012年12月1日(土)12時より千葉南34R同窓会決定

10月10日、卒業して30年、ようやっと級長寺尾が重い腰を上げクラス会をする事が決定しました。

千葉南34R 寺尾と井上
寺尾と井上が来店。クラス会する事が決定しました。寺尾、いのへ、お疲れ様です。いのへは寺尾のケツ叩いただけで何もしてないけど(笑)

▲このページのトップへ戻る

10月29日 当日参加できないかもと云う事で坂部が来店 坂部とオレの黄金2ショット

お客さんが皆帰ってからそれまで掛けてた「ホール&オーツ」とかの営業用BGMじゃなくて、オレの好きな曲掛けながら坂部と呑んでたんだけど(坂部は体質的に酒呑めないから呑んでたのオレだけなんだけど)、そのCD聴いた坂部が一言・・・「マサト、これなに?」って。で、オレ「なに坂部、ももクロ知らねぇのぉ?」・・・で坂部が「知らない。ももクロって何?マサト何時もこんなの聴いてんの?」。「坂部、ももクロ知らねぇんじゃマジでオジさんじゃん!」なんて会話をしながら時を過ごした我々(笑)。ももクロの赤は高橋のもろホームランコースだぞってCDのジャケット見せて教えてあげた(笑)。因みにCDは小森がももクロがらみの仕事多いらしく店に遊びに来た時に最近は何時もオレにプレゼントしてくれるのでかなり枚数持ってるのよ。しかし、家族にはオレがももクロ好きと云う事は秘密にしている。なぜならそんな事が娘にばれたら今以上に口を聞いてもらえなくなるから(笑)

何故こんなネタを書いたか?それは今回参加できなかったけど矢沢が読んだら少しでも喜んでくれるかなぁとの思いなのだ。キーワードが何処にあるかは、矢沢とオレの秘密だ(笑)。矢沢、読んだらメールくれな!

高橋正人と坂部厚志の黄金2ショット
オレが女なら間違いなく坂部に惚れてました。次もし女で生まれてきたら坂部の彼女にしてもらおう(笑)

▲このページのトップへ戻る

当日 12時から集まった暇人メンバー

他とりあえず、写真だけアップし当日の出来事等は暇な時に少しずつ入れますのであしからず

ピンボケ写真&不本意な顔で写ってるもまぁ記念だから全部アップしときます

個々に撮った写真は是非、高橋に送って下さい↓
bistro-vs@nyc.odn.ne.jp
このぺージにアップしてより濃い思い出のページに仕上げたいと思いますのでヨロシク

先にお詫び:わざわざ差し入れ持って来てくれた皆様へ
事前の決定事項を全く無視した井上に振り回され(笑)、用意していた料理も全部出す事が出来なかったのですが、持って来て頂いいた差し入れの品もテーブルが一杯で何時出していいのかタイミングが解らないまま、時が過ぎてしまいました。気持ちを無駄にしてしまった事、お詫びします。高橋と高橋の家族で責任もって賞味させて頂きますのでご了承ください(笑)

追記:郁代が持って来てくれた焼き菓子はマジ旨かったらしくウチのカミさんが「水村さんの店で売ってるなら買ってこい」と云う程、絶賛してた。普通なら「場所教えてやるから自分で行け!」っていう会話で終わるのだが、娘が「本当においしかったのよ。アタシもまた食べたい!」って言うから今月中に郁代の店に買いに行くと昨晩(12月5日)、郁代に電話したオレです。ウチは金は無いけどエンゲル係数だけは異常に高いのでカミさんや娘が物喰ってそう云う事言う時は絶対うまい証拠なのよ。因みにオレの分は一口も残っていなかったのでオレは食べていない(笑)が、郁代の店、かなりレベル高そうなので年明けたら井上と寺尾と3人で今回の反省会を兼ね新年会する段取りに既になっている。その前に井上と2人で年内に忘年会でもするか?って話もある

しるこが持って来てくれた落花生とかわらが持って来てくれたリンゴは、オレが責任もって店で使い銭に代えさせて頂きます(笑)。秋田の持って来てくれた枝付き干しブドウは早々に銭に代えさせて頂きました(笑)

いのへ秋田が持って来てくれた焼酎は、南高関係者が来た時にタダで振舞おうと思うので店でキープしときます。たぶん、寺尾が来て全部飲んじゃうと思うけど(笑)

青木さんが持って来てくれた水戸のお土産は、家族で頂きました。特に納豆スティックは、大好評で。オレも一本食べたけどマジで旨かったぞ。娘が珍しいし美味しいからお友達にも食べさせたいと塾とかに持って行って配ったりしたみたいです。親のオレが云うのはおかしいけど娘は学校や塾の同学年ばかりじゃなく、ご近所のジジババ、オッちゃん、オバちゃん達にまで絶大な人気を誇ってると云う噂をよく耳にする。オヤジのオレとは正反対みたいだ(笑)。将来は納豆スティックを下さった青木さんの様に素敵な女性になって欲しいと願うばかりです


前列左よりマサト、山崎、いのへ、秋田 後列左より郁代、さっさん、木村、勝又、寺尾

▲このページのトップへ戻る

同窓会当日 昼間

郁代がオレよりも30分以上早く二子玉川に到着し、待っていてくれました。郁代ありがとう!
で、皆よりも一足先に郁代と再会したのだが、逢って顔見た瞬間、思わず郁代とハグハグしてしまった高橋なのだ(笑)。オレが女子に対して下の名前で呼び捨てもレアなケースだが、ハグハグなんてもっとレアだぞ!郁代とは恐い位に波長が合い過ぎる。お互いジジイとババアになっても付き合っていきたいぞ。因みに郁代とオレと春に兵庫の大学卒業してコッチに戻って来るウチの長男坊の3人は「お揃いのソムリエナイフ」なのだ!
郁代!来世ではオレの彼女にしたる!(笑)

いのへに手伝ってもらいたいから12時に来てくれ!と云われたから時間に来たサッさんと秋田だが、来いと云ったいのへ自体が山崎をみた瞬間にぶっ飛んじゃったみたいで(本人談)、段取りを全く無視状態で勝手に仕切り始めたのでサッさんと秋田はただ呼ばれただけになってしまった(笑)

一人テンション高いいのへが「オレ、山崎と3カ月付き合ってた!」と皆の前でカミングアウトしたが、名指しで言われた山崎は「????」。「エッ、何の事?あたし井上君となんて付き合ってないよ」ってポカ~~ン状態。如何やら事の真相は、要約すると千葉駅で偶然山崎と帰りに一緒になり駅前を一緒に歩いた事をいのへが勝手に付き合ってると思ったみたい(笑)。すげ~~~おめでたいヤツ。オレも当時、いのへからそんな話聞いた事ねぇぞって思って聴いてたんだけどいのへの妄想だったみたいよ

その後もめげずに「渋谷で勝又とデートした」とか「●●となんとかした」とか勝手な妄想話。勝又も犠牲者の一人だった(笑)。いのへの頭の中では、チョッと街で出会って一緒にあるいたら井上の感覚だとデートとか付き合ってるになってしまうらしいので女子の皆さんはお気を付け下さい(笑)。この同窓会後にそのような井上被害を被った方は、寺尾へ連絡して下さい。級長より然るべき対応を井上にさせて頂きます(笑)

まぁこうしてテーブルプラン含め段取り無視した妄想野郎の暴走は、青木さん登場まで続くのでした(笑)








▲このページのトップへ戻る

この2ショットを実現の為に寺尾のケツ叩いてたいのへと犠牲者の青木さん

それまで、でかい声で「山崎!」「山崎!」と山崎にチョッカイ掛けてた妄想野郎だが、青木さん登場と同時に急に声も小さくなりスカしてカッコつけて話し始めた井上(笑)。まぁ山崎は解放されてホッとしたと思うが(笑)、次の餌食は可哀想にも青木さん。しかし、この為にこの同窓会を仕掛けたと言っても過言ではないいのへのボルテージは上がる一方、既に寺尾でも手に負えない状況になる

妄想野郎はココでも全開で「むかし、オレの部屋に青木さんとマサトと3人で泊まった事あるじゃん!」
オレは最終ミーティングの時にもその話いのへから振られたが、そんな記憶全くない
そんな美味しい話があったのなら絶対憶えてるはずじゃんか!普通

当然その話しふられた青木さんも「????」

またまたいのへの妄想でした(笑)。一体いのへの頭の中はどんな構造になっているのでしょうか?過去の現実と妄想の区別がつか無い様ようですな。しかし、どうせ妄想するならオレ抜きで2人で泊まったって妄想しなさい井上君。オレなら間違いなくそう妄想するぞ(笑)。しかしこの写真の井上の嬉しそうな顔が青木さんに逢いたくて待ち焦がれていた気持ちを象徴している。好かったないのへ!


いのへ、こんな良いショット撮ってくれた郁代に感謝しとけ!隣が井上にも拘わらず青木さんの笑顔が素敵なのでチョッと悔しいオレ(笑)

▲このページのトップへ戻る

夜タイムに突入

編集してて気が付いたんですけど大河原が写ってる写真これしかないぞ!着ぐるみを最後まで脱がなかったデカイ大河原の身を、こんな狭い店の何処に隠れるとこあったんでしょ?謎です(笑)

しるこの写ってるショットも数枚しかなかったぞ!しるこ、オーラ消し過ぎだっつーの(笑)
まぁそれが、昔から一歩引いてるしるこの好い所だがな。オレにも話しかけてくれてありがとうございました


▲このページのトップへ戻る

夜その①

誰かコメントくれないと全て高橋の主観のみで書き込むことになるのでご了承ください。

23時前に川島から携帯に電話貰ったみたいだったのですが、全く気がつきませんでした。勝美ゴメンなさい。
















▲このページのトップへ戻る

夜その②

チョッと寺尾の顔がミルミル変わって行く、折角の会に水差す様な事されたシーンも会ったが、まぁなんとか無事終わって好かったので、当日の記憶を頼りにそのうちココにも書き込んどきます。しかし、付き合って30年以上経って初めて寺尾の怒ってる顔見たぞ。寺尾もそんな顔するんだぁ?って妙に感心してしまったオレです(笑)

因みに皆が帰った後、寺尾が寝ながらオレが片付けモノ終わるのを待っててくれ(笑)、帰りはタクシーで送ってくれました











▲このページのトップへ戻る

夜その③

無ければ高橋がチョコチョコ書き込みますが、皆様から石田と石橋、岡宮へのコメントお待ちしております。

因みに当日、葉ちゃんの目を盗みサッさんが陰でやたらと石橋にチョッカイ掛けてたのは内緒です(笑)

※上記に関してサッさんからの弁明は受付けておりませんのでご了承ください

高橋が持ってる石橋とのネタは洒落にならないのでご本人様の許可がないと書けません(笑)。いのへ辺りがネタ一杯持ってんだろ?出しなさい。

石田は男女から人気あったからオレがわざわざ書く事もねぇかなぁと。後でもめるのも面倒臭せぇし。まぁ一つだけオレから。たぶん、オレに話しかけてくれた女子って石田が最初だった気がするのよ。郁代じゃ無かったよなぁ?たぶん石田だ。何せ入学してから3年の1学期まで女子と話した記憶ほとんどない高橋ですので、普通に話しかけてくれた事非常に感謝してます。石田がいると廻りが明るくなりますね。ホント好いキャラ健在で当日も場が和んだ様な気がします。あとは何方か頼みますね。

岡宮ネタは誰も送って来なければ、そのウチオレが、わんさか悪口かいたるぞ!
相変わらず自虐してくれるから岡宮マジで面白過ぎ。
岡宮の事をオレは当時「オマエなんか、みつ豆の豆」と例えていたとこの日に岡宮ご本人様から伺いましたが、自分でも忘れておりましたが、その素晴らしい例えに感動しております(笑)

岡宮も石田とはまた違ったキャラでいるだけで廻りを楽しい気持ちにさせてくれるよなぁ。オマエからもらったFBのメッセージ読んで不覚にも吹いたよ、オレ。
しかし岡宮、ウチの数々の秘密の裏HPの存在にはビビったろう(笑)。何処で何言われてるか恐いよね世の中(笑)


▲このページのトップへ戻る

大塚君と山崎

大塚君の30年前の夢を叶えてあげた心優しきお節介マサト君でありましたが(笑)、大塚君のこの顔見たらお世話焼きしてよかったと心から思えます。大塚君、来て好かったろう!

後日談で大塚君より「マサト、ありがとね!」との連絡お頂きました事、追記させて頂きます


オレのデジカメに入っていた写真で当日のベストショットはこれだな!オレはこんな嬉しそうな大塚くんの顔をみた事がないぞ!(笑)

▲このページのトップへ戻る

青木さんと石橋君との思い出

10年ちょっと前かな?30代だった頃に青木さんとは表参道で一緒にフレンチ喰ってるのよ。オレが26の時に25,000円のコースオンリーって超高級店で初めて総支配人兼シェフソムリエで招かれたときのシェフが和の食材使って一日限定のイベントやるから「タカ、絶対とびきりの美人連れて喰いに来て!」っていわれたから、青木さん誘ったのよ。この話はチョッと置いときます。あとで繋がるからお楽しみに※お楽しみにって程でも無いけど

と云う事なのですが今回は、千葉南高34Rのクラス会だから、
高校時代と限定すればオレにとって青春の代名詞は「谷さん」である様に井上にとっては「青木さん」なのはお互いに最終ミーティング時に確認済み。今更確認の意味なんて無いのだけどね(笑)。なので事前に井上との紳士協定及び暗黙の了解で今回の同窓会に関しては当日、青木さんに対して井上を最優先しオレは絶対に出しゃばらないとの決めごとをしてたの。こう云う姑息などうでも好い決めごとはいのへの得意分野だ(笑)

確かにオレの方もネタとして高校時代に青木さんとの思い出は語る様なものはないし、高橋にとって「青木さん」という響きで思い出す時代は、高校卒業してからワインに出会うまでの皆が大学行ってた頃の時期かな?オレは何やっていいのかわかんないまま時間がどんどん過ぎて来て、この若さが未来永劫続く訳じゃないって少しずつ解ってきて、口では「オレはよぉ」なんてイキガッテるんだけどマジで将来の事考えると怖くて震えてた云わば暗黒の時代。チンピラに片足突っ込んじゃってる様な荒んでた頃に唯一「マサト君、頑張ってね」って優しく微笑んでくれた天使と云うか闇の中にさす一筋の光が青木さんだったかなって。で、そんな中でオレの数々の夢を叶えてくれたのが青木さんだったので語ると長くなってしまう。「初めて女の人乗せてドライブ」したのも「花火を観に行った」のも「横浜歩いた」のも「西麻布歩いた」のも・・・・たぶん思い出せばもっとあるんじゃないか?初めてナントカって云う普通の野郎がその年頃になら誰でも思い描く夢を全部青木さんに叶えてもらった様な気がする。くれぐれも彼女の名誉の為に言っておくがオレとは付き合ってないよ。オレの事、相手にする訳ないじゃん。当時の青木晴美はあっちこっちからモテまくってた時代だよねきっと。オレは井上とは違うからその辺はわきまえてる。しかし、小森と一緒に住んでいた小田急相模原時代、オレの部屋には彼女からもらって大きく引き伸ばしてパネル状にした青木晴美のデッカイ写真が飾ってあった(笑)。流石にそれ観た小森は、すげぇ~さげすんだ顔してオレに向かって「マサトってホントバカじゃん!」って。まぁオレにとっては聖子ちゃんや明菜ちゃんのポスター貼ってるのと同じ感覚だった訳なんだけど今考えるとまぁ普通じゃねぇわな(笑)。オレにとっては声掛けれるアイドルみたいな感じで彼女を見てたのかな?チョッとその感覚までは憶えてないけど、親近感を凄く持ってた。「こんなイイ女がオレに微笑んでくれる」ってのが滅茶嬉しかった。オレにだけじゃないのは悔しいがそれ以上求めるのは我がままと云うか思いあがりというか身の程知らずだからね。でもそんな荒んでたオレに微笑んでくれたって云うのは今、思い返しても感謝してる。しかし、今こうしてカミングアウトしてみるとかなりキモイよねオレ。我ながらキモイ。妄想野郎いのへの方が普通に思えるし小森が正しい様な気がする(笑)

こんなに色々書いてると「オマエ、谷さんと青木さんとホントはどっち好きだったの?」と突っ込まれそうな気がするが、時間枠が違うし同窓会当日は、谷さんへの自虐ネタは多々披露したが、一個も青木さんネタを話さなかったのでご了承ください

前フリだけでもこんなに書いちまったぜ。その中で未だに鮮明に覚えている青木さんとの初デート西麻布編があるのよ。皆が青木さんと高橋の・・・ってネタ的な期待されると期待外れに終わっちゃうと思うけど自分の中ではマジ笑える。その当日オレが話さなかった青木さんとのネタとこのボックスの一番最初に書いた表参道で飯喰った時の話とリンクするから暇な時に書き込むのでお楽しみに。誘う女が青木晴美じゃなければいけなかったのよ。もし断られてたらたぶんそのシェフのイベントも行かなかったな。他の女とじゃ行く意味無かったオレにとってはね・・・。思わせぶりに書いてるけどオチは大したオチじゃないから先にいっとくぞ!

石橋君との思い出も適当に書きます(笑)

つう事で、続きは後日


では、青木さんとのデート編を
青木さんとデートした事無い野郎諸君は、羨望の眼差しとオレを我が身にダブらせ彼女との妄想デートをお楽しみ下さい(笑)。井上と違い、高橋の実体験はリアルなので楽しめるはずだぞ!

まずは、そこまでの経緯。受験落ちて予備校行ったけど3日で中退してしまった高橋(笑)。家にいるのも親に悪いから、家出同然で飛び出し何故か小田急相模原で一人暮らし始めた。目の前は米軍ハウス。白欧荘って名前はお洒落だが風呂なし汲み取り便所のボロアパート。なんで青木さんの電話番号知ってたんだろう?いのへにでも訊いたんだっけかな?まぁそんで電話した。何用で電話したのか定かじゃないが当時の高橋の考えてる事だ、大した理由もなかったと思う。そんな電話中にたしかオレが「青木さん、デートしてくんない?」って何の気なしにいったと思う。まぁ彼女から云う訳無いわな(笑)。断られると思ってダメもとの軽いノリで言ったのに彼女からの答えは以外にも「好いですよ」。で、オレは逆にアワ喰っちゃう訳よ。

誘っといて相手が好いですよって言ってくれてるのに「アッ、でもオレ考えたら皆みたいな服持ってないしぃ・・・・・・」みたいな女々しい事言ったの。だって困るじゃん、皮ジャンしか持ってないよ。当時の普通の野郎がデートに着るヨソイキなんて持ってないし買えないよ貧乏なんだからさ。でも、その時に彼女がなんと云ってくてたか・・・・・・よくよく考えるとたぶんその一言がきっかけで高橋は青木さんにのめり込むようになって行くのだよ。オマエら、心して聞け・・・・・・

「マサト君は、(メンズナントカに載ってる様な)そう云う服着たくないんでしょ!別に服なんてマサト君の好きな服で好いじゃない!」みたいな。オレ、ドキュ~~~~ン!て感じ(笑)。今までそんな事言ってくれる女の人はいなかったからオレ超感動。「なんて好い女なんだ青木晴美と云う女は!」って。ただの同級生がその瞬間から女神になった(笑)

で、日時決めて西麻布の交差点で待ち合わせって事で逢った訳よ。梅雨も明けた7月の下旬だったと思う。未だにその時の自分の服装思えてる。オレは名一杯気張って黒のノースリーブのTシャツにジーパン風の黒の皮パンに黒のハーフブーツ着てった(笑)。そんな田舎モン当時だって滅多にいないぞ!7月の終わりだよ。しかも西麻布でさ(笑)

で「私の行きたい店で好いかしら?」って云うから勿論OK!っていうかオレ店なんか知ってる訳無いじゃん!西麻布の交差点だってよく迷わず行けたなってくらいなんだから(笑)

行ったのは「ドゥリエール」って店。何故そんな田舎モンが店名覚えてるのかは後にオレがフレンチの世界に入ったからたまたま。当時は店名なんて解んないよ憶えれる訳無いじゃんフランス語のスペルで書いてんだから(笑)。これも後に知った事だが、その店はケーキか何だか有名なウリ商品が当時女子大生やOLに人気がありテレビや雑誌、ドラマ等でも使われてる人気店だった様だ。カフェコーナーが中心だが、奥にカウンターと2席位かなテーブルあってフレンチが食べれるコーナーあった。彼女とはそこのカウンターに座った。メニュー見るけど解る訳無いじゃん。一応日本語でも書いてるけど「仔羊とホウレン草のなんたらカンタラ」なんて想像できないじゃん。今までの人生で、鶏肉も豚肉も牛肉も意識して喰った事なっか無いんだから。「肉」って一括りのカテゴリーじゃん。その中に羊なんて項目ないモン高橋家には(笑)。精々外食しても「カツ丼」がご馳走のオレはフレンチ初体験だ。おぉ、とすると初めてフレンチ喰った女も青木さんなのか?今気付いた。

話戻します。オレが戸惑っていると彼女が手慣れた感じで、でもオレを立てるように気遣いながら注文してくれた。「私はコレにするけど、マサト君は・・・コレにしてみる?」みたいな感じでね。オレなんでもうなずくしかないんだけど「仔羊とホウレン草のナントカ」にした様なしない様な。料理の事はうる憶えでしかない。で、ギャルソンへ彼女が料理を告げ「私はパンで、・・・マサト君は?」ってふられたからオレは「ライス」と言った。するとそのギャルソン、それまで青木さんの方観てたのにオレに向かって「ライスはねぇよ!」って吐き捨てた。「ライスはねぇよ!」だよ。今なら、テメェ表出ろ!このボケ!の世界だが、当時オレは喰い物屋なら何処にでもライスがあると思ってたからから衝撃だった。ライスない店なんかで喰った事ねぇよ。親にも連れてってもらった事ねぇよ。だから、ギャルソンになめられた事よりも「ライスっておいてねぇ店あんのかよ」ソッチの方が驚きだった(笑)。スゲーッ店に来ちゃってるんだな、流石西麻布みたいな。青木さんの前で恥かかされたって意識よりもソッチの衝撃がマジでか過ぎてそんなことまで気が廻らなかった(笑)で、その後パンにしたかどうかは憶えて無い。料理もなんだか、旨いんだか旨くないんだか解らず、あと青木さんと一緒にご飯食べてるって緊張感で胸一杯で喰った気しなかった様な気がする。で、そこ出てBarで軽く呑んでお別れ。因みにBarで青木さんは、カルーア呑んでたの憶えてます。オレそんなのみた事も無いから何それ?????みたいな。オレは、J&Bとかの水割だかロックだか呑んだのかな?カクテルの名前なんか知らないモン「オノボリサン」なんだから(笑)。当時はそう云うとこ行くと必ず知ってる銘柄のウィスキー(読めるヤツ)の水割とかしか頼まなかった。おぉ、と云う事はBarと云う場所に女の子と二人っきりで行った最初も青木さんだ!(笑)。だから、そんなオレがまさか数年後にソムリエするなんてその当時の高橋自身も知る由が無かった

青木さんとのデート話は、これでお終い。ただのオレがオノボリサンでフレンチの店でライス頼んで店の人間に見下されたってお話でした。…なんだけどこの話には彼女抜きで続きがある

時は流れ1990年。西麻布の老舗のフレンチがリニューアルし、一人2万5千円のコースオンリーという店の総支配人兼シェフソムリエとしてオレが就く訳だ。それまで荒んでいた分、ワインと云う目標を見付けてからの階段を駆け上がって行くスピードは段違いだった。「人が3年掛かった事は1年でやる!5年掛かった事は2年で、10年がかった事は3年でモノにする!」って息巻いてた。若造のくせに当時その世界でオレはチョッと名前が売れていて天狗になりかけてた頃だ(笑)。敵も多かったが、当時日本のトップソムリエはってた方には何故か可愛がられた。当時オレの頭の中には、百科事典1冊分のワインの知識入っているといっても過言じゃ無かった。※今は、全部忘れちゃいました~~~(笑)。まぁそんなオレの話しは如何でも好いか

営業終わってからシェフと呑むのが日課だった。料理やワインの話もするが、お互い永ちゃん好きだったので曲聴きながら女の話や家族の話とか色々とプライベートも話すした。お互い自分が一番だと思いあがってるから喧嘩メチャしたけど次の日には、何も無かったようにまた酒かっくらって将来の夢とか語り合ってた。未だにその店の当時の彼が作ってた料理を越えるフレンチって喰った事無い!オレは今でも尊敬してるし付き合ってる。そんな会話の中である日「ドゥリエール」の話をした。この業界チョッと居たらわかる、青木さんと行った当時のドゥリエールなんて屁みてぇなレベルのフレンチじゃん。まぁそれでもオレにはハードル高かったけど(笑)

「あのさ、シェフさぁ、ひらまつ(当時はもう広尾に移転してて別の店名のイタリアンが入ってた)の上にさぁ、ドゥリエールってサテンあるじゃん(プライドあるからカフェとは呼びたくないの)。あそこでさぁ昔・・・・・・」青木さんとの初デートした時の思い出を披露したの。そしたらシェフが「タカが、そんな小僧になめられた口きかれてよく黙ってたなぁ!」って。イヤイヤ当時はオレの方が(そのギャルソンより)たぶん小僧よ!なんて笑いながらも、オレ、その時はよく分んなかったけど、いくら勘違いしたオノボリサンでも田舎モン丸出しの小僧でも、なんでこんなダサ坊が!って思う様なヤツが美人連れてんだよってやっかみあるにしても一応客だぜ「ライスはねぇよ!」は無いわな。俺だってもっと違う言い方するよねぇって話してて、今でも店の前通って思い出すたびにマジでブッ飛ばしてやりてぇよ!って。まぁ当時のオレの店とドゥリエールじゃ格が違うから相手したらオレが笑われるからしないけど

そんなオレとドゥリエールの確執をシェフにカミングアウトした翌月かな?オレがソムリエ目指すキッカケくれた先輩が、ランチに飯喰いに来てくれて終わってから、どっかでお茶して話そうかと。アマンド行きたくないから仕方なくドゥリール行ったの。先輩が「タカハシ何にする?」って云うので「オレ、テマント」と。「おぉ偶然じゃん、あのチンピラ崩れだった高橋もテマントとか呑むようになったんだ?」って笑ってる。でオレがウェイター呼んで注文した。「テマント2つ」。するとウェイター「???」。オレ再度「テマント2つ」。ウェイターまたまた「???」。オレ「テマントだよテマント!」・・・・こんなやり取り数回最後はオレがブチ切れて「だからさっきからミントティー2つって言ってんだろ!読めねぇならメニューに偉そうにフランス語だけ書いてねぇで仮名ふっとけボケたれ!」。

メニューには「The a la Menthe ミントティー」と書いてあった(笑)

先輩もオレが切れた理由知らないじゃん。「どうしたの高橋急に???」状態だったので、ミントティーを待ちながら青木さんと来た時の話したのよ。そしたら「良くそんな事、イチイチ覚えてたなぁ。結構女々しく気にしちゃうんだそう云うの?」って笑われてしまった(笑)

で、店戻ってニコニコ顔でシェフ初めスタッフに「7年越しの復讐を果たしてまいりました!」(笑)って報告
その日の晩はオレの奢りで祝杯挙げたという青木さんとの初デートから足掛けで数年に渡る広大なスケールの話に展開してった訳よ(笑)。これでやっと冒頭に繋がる。それから10数年後の表参道。「タカ、美人連れて食べに来て」との時に、青木さんが頭に思い浮かんだのでお誘いしてみたの。青木さんにOKもらって予約する時にシェフに「あん時さぁドゥリエールの話したじゃん!」って言ったら憶えてて「アハハ、あの時にタカが言ってた彼女と来んのか!楽しみだなぁ」って。まぁオチは皆さんの期待通りにはならなかったと思いますが、そんな青木さんとの思い出でした。

井上と違い妄想は無いのですが、もしこんな事のっけやがって!マサトのバカ野郎!と青木さんから苦情があった場合は折角の長編大作では御座いますが、削除させて頂きます。追記:コレ読んだ青木さんは怒ってなかった様ですが、全然同窓会と関係ないネタが長すぎるのでは?と遠回しにお叱りを受けました高橋でございます。また同時に青木さんからも上記表参道の件で思い出ネタを頂きましたが、皆様にお読み頂く事でも無いとの事なので2人だけの思い出にさせて頂きたいと思います(でも、オレは全然覚えてないネタなので思い出とは言わないかも(笑))

アンドレとの思い出は、めんどくさくなったから別の裏HPをご覧下さい


▲このページのトップへ戻る

30年前と変わらぬ風貌の級長寺尾と30年前は美女だった皆さん(笑)

勝又と山崎ネタは、この2人とデートした事あるとのたまわっている妄想野郎井上にお願いしたいと思いますので、いのへ頼むね。


▲このページのトップへ戻る

葉ちゃんとサッさん

葉ちゃんとサッさんの思い出もそのウチ書く

サッさんの事は、如何でも好いけど書く時は、葉ちゃんの方を最優先して書きますので葉ちゃん、しばし待っててな!(笑)決してサッさんに喧嘩売ってる訳ではないので誤解ないように(笑)


葉ちゃんは、ご存じの様に当時サッさんと付き合ってたじゃん。オレのオヤジの勤めてた会社が合併されて辰巳台から有秋台の社宅に引っ越して葉ちゃんとご近所さんになった訳よ。今回、オレは葉ちゃんに謝りたい事があった。あの頃さ自分の彼氏のダチだから近所だし親近感持ってくれてオレんちに葉ちゃんがバイト先で貰ったというパンをお裾分けで何回も持って来てくれてたのよ。オレは、その気持ち嬉しいんだけどヤッパサッさんの彼女じゃん、だから、そのダチが観て無いトコでその彼女と2人でいたり、話したりしてるって言う事に滅茶罪悪感が合ったのよ。何も変な事とか疾しい事してないけどそう云うのってあんじゃんか。こういう野郎の気持ちに関しては、妄想野郎の井上も最終ミーティングの時にそのこと話したら「解る!マサトのその気持ちよく解る!」っていってくれたぞ。

話戻して・・・で、葉ちゃんがサッさんに言ってるなら(今日バイト終わったらオレんちにパン持ってくとかの話)問題無いんだけど、今みたいに携帯ある訳じゃ無いじゃん。イチイチ云わんよな。で、もしオレが翌日サッさんにお礼の心算で「昨日、葉ちゃんパン持って来てくれた」って言ってサッさんが知らなかったらどう思うんだろう?とか考えちゃう訳じゃん?余計なお世話でね。「オマエ、マサトとなんかあんの?」とかあらぬ言いがかりで喧嘩にでもなったらイヤじゃん。ましてパン持って来てくれた時に家に女の子がオレを尋ねて来るなんて今まで経験ない「高橋家始まって以来」の珍しい事だから(笑)、ウチのバカお袋が勝手に舞い上がって葉ちゃんと玄関先で話してるとノコノコ出て来て「そこじゃなんだから上がって行け!」とか葉ちゃん帰ってからそのパン喰いながら「マサトの彼女が持って来てくれたパンは美味しいね」なんてほざきながら喰ってるし(笑)。「彼女じゃねぇ!って言ってんだろ!」って何回言っても聴く耳持ってないし。でサッさんともあんまりしゃべらなくなった。

で、確か「もう来ないで」位の事言ったと思うのよ。いや、そんな優しい言い方じゃ無いな?当時のオレだもんもっときつく強い口調で「迷惑」くらい言ったかも?それから葉ちゃんは来なくなる訳だけど、それだけじゃ終わらない。オレは学校でも葉ちゃんを徹底的に邪険にしたと思う。そうすると廻りから「マサトは本当は葉ちゃんの事好きだったのにサッさんにとられて妬んでる」みたいな噂が耳に入って来る。オレはピリピリくんモードだ。今の高橋なら葉ちゃんの魅力も解るしサッさんから葉ちゃん強奪しちゃおうか?(笑)位な事しそうなもんだが、当時のオレはバリバリ「谷さん我命」って文字を心に刺繍してる一途なバカじゃん(笑)、あろうはずがない。オレはサッさんとも完全に距離を置き始めた。まぁサッさんは野郎だから後になったらそんな事あったけ?位で済むかもしれんが、葉ちゃんは女だからさ、善意で親近感持って「マサト君」って言ってくれてたのにマジでワリイ事したなぁって結構引きずってたのよ。だって普通に考えたって葉ちゃん悪く無いじゃんか。まぁ今回逢えて、ゴメンなさい出来たから気が晴れました。当日は一応サッさんに気を使ってあまり話できなかったけど今度はゆっくり話が出来たらいいなぁと思います。陸上の話とか駅伝の話なども共通の興味ありそうな話題ありそうなので楽しみです。因みに葉ちゃんをウチの長男の1個上の先輩である世界を目指す男、矢澤選手の親衛隊に勧誘中でございます。その件も含めて、タオル出来たら連絡しますね。

と、高橋の葉ちゃんネタでした。本当は、オレと葉ちゃんがサッさんに隠れて付き合ってた!とかいうゲロ話を期待していた皆様、残念でしたお疲れさん(笑)。自分でもこれ書いててこのオチがあったらマジおもろいのにと思ったが、あるわきゃねぇだろそんなことが!

サッさんの話は面倒だからヤッパパスだな(笑)
1個だけ思い出を。サッさんからのたっての願いで2人で高3の夏にチャリ漕いで葉ちゃんの家探した事あんのよねぇ。でも葉ちゃんの住んでた不入斗って田舎過ぎて広大過ぎて断念した思い出は今も懐かしく憶えております

葉ちゃんネタに追加です。同窓会当日、このページもHPの何処からも入って来れないカテゴリー未登録のいうなれば裏HPなんだけど、同窓会当日、葉ちゃんが他の裏ページも観てたことにチョッとビックリの高橋。どうやって検索したんだろうか?因みにこのページの話知ってたのにはチョッとビックリしたぞ↓
http://www.taka-vs.com/top/gv_entries/2117.html
まぁそれで葉ちゃんが駅伝に興味あるのしれて好かったんだけどね

しかし、しかし、しかし、葉ちゃんでもググれない秘密の裏HPはまだまだあるのだ!
岡宮も昨夜知って(12月14日)ビックリしてたぞ!(笑)

駅伝興味無い人には全く無縁の話なのですが、ウチの長男坊が箱根駅伝をモチーフにしたお伽話で「風が強く吹いている」って映画にランナー役で出てます。興味のある方はレンタルして観て頂戴。どのシーンに出てくるかは、上の伝言メッセージにリンク貼っときます。葉ちゃんとサッさんに全く関係ないウチの自慢の我がままボクちゃんネタでした(笑)


▲このページのトップへ戻る

寺尾といのへの2ショット! オレと坂部との黄金ショットと比べてはイケません(笑)

反省会は、年明けに郁代の店で行います。でもオレが行けるのは月曜日だけだから、日時決定は寺尾の連絡待ち次第なのでヨロシクです


▲このページのトップへ戻る

宴の後で・・・忘れ物

イヤリングは、葉ちゃんのだったみたいですが、店には一個しか落ちて無かったぞ。サッさんが持ち帰ったかもしれないけど(笑)。高校当時だったらなぁ~~葉ちゃんの忘れものならサッさんに高く売れたのに残念(笑)

ティッシュケースは、青木さんの忘れものと云う事が判明いたしました。
既にバカな井上から1万円での買い取り希望の連絡を頂いております(妄想)。他の買い手が無ければ井上に落札し、次回への軍資金としてプールさせて頂きます(笑)


ポケットティッシュ とテーブルの下に落ちていたアクセサリーかなんかの一部 心当たりのある人は連絡下さい

▲このページのトップへ戻る